ダーツ

DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)ーテレビやパソコンモニターに表示する方法

コンセプト

DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)アプリをスマホにインストールして使っている

スマホだと画面が小さすぎて、雰囲気が出ない

テレビやパソコンのモニターなど、大画面に表示させたい

ダーツライブ200sとは

テンパ

こんな方におすすめの記事です!

ダーツバーにあるダーツマシン「DARTSLIVE2」と

同じボードサイズ(15.5インチ約39センチ)、同じ映像、同じサウンドを

そのまま、家で楽しめる家庭用ダーツボードです。


DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)-設置・使い方ガイド-ダーツを家でこっそり練習して、みんなと差をつけたいあなた!家でダーツをするなら、家庭用ダーツ DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)がオススメです。今回は、DARTSLIVE-200Sの設置・導入・使い方について詳しく説明します。 ...

テレビやパソコンモニターにつなぐ方法

テレビやパソコンモニターにつなぐ方法は大きく分けて、2パターンあります。

スマホ→テレビ・パソコンモニター


① HDMI端子で接続

この方法は、HDMI端子とスマホをつなぐための変換アダプタが必要です。

iPhone 5以降やLightningコネクタを搭載したiPadシリーズを使っているなら「Lightning – Digital AVアダプタ」

Dockコネクタを搭載したiPhone 4/4S、iPad2、iPad(第3世代)を使っているならApple 30ピンDigital AVアダプタ」

変換アダプタの使い方はとても簡単です。

HDMIケーブルをテレビのHDMI端子に接続し、もう一方の端をHDMI変換アダプタに接続します。テレビの電源を入れて、リモコン等からHDMIケーブルを接続したHDMI入力に入力を切り替えれば、iPhone/iPadの画面がそのままテレビに表示されます。

あとは、iPhone/iPadでDARTSLIVE-200Sアプリを起動するだけです。音声もHDMIケーブルを通してテレビから出力されます。

 

② 専用の機器に接続

Apple TVをお持ちの方は、iPhoneのAirPlayを使ってミラーリングすると、無線でiPhoneの画面をTVに表示することができます。

パソコンにDARTSLIVE-200Sアプリをインストール

この方法は、パソコンがBluetooth対応していることが条件です。


以前は、パソコン上にAndroidアプリを使えるようにするソフトをインストールした後、パソコンでDARTSLIVE-200Sアプリをインストールして、アプリを使う方法を紹介していました。

しかし、この方法だとパソコン上でスマホ用Androidアプリを無理やり動かす方法のため、アプリが途中で強制終了されたり、動きが少し不安定な面がありました。

テンパ

そのため、あまりオススメしていませんでした。


それがいつの間にか、前にはなかった

Windows上で使えるβ版アプリ が公開されていたので、紹介します!

環境:Windows 10以降

DARTSLIVE-200S 公式サイトからダウンロードできます。

 

クリックすると、Microsoft Store が表示されアプリを追加することができます。

そして、アプリを起動してみると、何の問題もなくサクサク動きました。

あとは、Bluetooth の認証を済ませると、スマホアプリと同様にすぐに使うことができます。

結論

どの接続方法がオススメか、それは場合によります!

Bluetooth対応のパソコンをお持ちなら、HDMI変換アダプタは必要なく、パソコンにアプリをインストールするだけで、簡単に使うことができます。

また、Bluetooth対応じゃないパソコンをお持ちなら、HDMI変換アダプタを購入して、つなぐだけの方法をオススメします。HDMI変換アダプタは、純正品以外なら、比較的安く購入することができます。

参考になったでしょうか?