旅行

初めてのヨーロッパ 新婚旅行記 ①
 ~イタリア・フランス8日間

ハネムーンシリーズ「① ツアーを決めよう!」編

テンパ
テンパ
こんにちは、テンパ(夫)です。

テンパ妻
テンパ妻
テンパ妻です。

新婚旅行の準備中、旅行中、帰国してから感じたことをまとめました。
長くなってしまったので、分割させていただきます。今回は「①ツアーを決めよう!」編 です。

新婚旅行はヨーロッパへ行きたい!

夫婦ともにヨーロッパへ行ったことがなかったので、新婚旅行はヨーロッパにしよう、と以前から話していました。

時期は、10~11月。
期間は、1週間~10日以内。
予算は、「準備、旅先での食事・買い物、お土産」を含めて、トータルで100万円くらい。
旅行先候補は、イタリア・フランス・スペインの3か国です。

 

たくさんの観光地、美術館へ行きたい!

初めてのヨーロッパということもあって、たくさんの場所を回りたいということで意見が一致しました。ゆっくりするのはまた次回。(何年後になるのでしょうか・・・。)
絶対に行きたい場所をお互いに出し合いました。

行きたい場所 希望リスト(未定)

  • バチカン市国
  • イタリア / サン・ピエトロ大聖堂(ピエタ)
  • イタリア / コロッセオ
  • イタリア / トレビの泉
  • イタリア / パンテオン
  • イタリア / 四大河の噴水(映画「天使と悪魔」に出てきた場所)
  • イタリア / フィレンツェ
  • イタリア / ヴェネチア
  • イタリア / ピサの斜塔
  • イタリア / 青の洞窟
  • フランス / モンサンミッシェル
  • フランス / ルーブル美術館(モナリザ)
  • フランス / パリ(凱旋門、エッフェル塔)
  • フランス / ヴェルサイユ宮殿
  • スペイン / サグラダファミリア

こんなに回るなら、自分達で移動方法を調べたり、美術館のチケットを手配するのはちょっと厳しい・・・。
英語(カタコトレベル)をがんばったとしても、必ず通じるとは限らない・・・。
イタリア語、フランス語、スペイン語は読むことすらできない。

といったことから、添乗員(ガイド)さんがほぼ付きっきりでいてくれるツアーに申し込もう!という結論に至りました。

 

大量の希望地を網羅するツアーをどうやって見つけたらいいのか?

旅行代理店を見かけてはパンフレットをもらったり、インターネットで検索しまくりました。

テンパ妻
テンパ妻
白状しますと、希望を叶えてくれるツアーを探す作業がおっくうすぎて、新婚旅行が延び延びになっていました。

小さな旅行会社も調べましたが、慣れない土地で何かあった時のための安心を取って、今回は大手さんを中心に探すことにしました。

まず、インターネットで調べた主な旅行サイトは、

結果、日本旅行さんのツアー内容が濃くて、一番私達に合っていたため、決めました。
お代は二人合わせて約70万円です。

旅行日程表は、後日明細書と一緒に届きました。

【 旅行日程表 】

結局、回る所が前述の「行きたい場所 希望リスト(未定)」から4つ減りましたが、満足です。

行きたい場所 決定リスト

  • バチカン市国 … ○
  • イタリア / サン・ピエトロ大聖堂(ピエタ) … ○
  • イタリア / コロッセオ … ○
  • イタリア / トレビの泉 … ○
  • イタリア / パンテオン … ○
  • イタリア / 四大河の噴水 … ○
    ↑パンテオンと四大河の噴水は、ツアーにはなかったので、2日目の自由行動で行くことにしました。
  • イタリア / フィレンツェ … ○
  • イタリア / ヴェネチア … ×
  • イタリア / ピサの斜塔 … ×
  • イタリア / 青の洞窟 … ×
  • フランス / モンサンミッシェル … ○
  • フランス / ルーブル美術館(モナリザ) … ○
  • フランス / パリ(凱旋門、エッフェル塔) … ○
  • フランス / ヴェルサイユ宮殿 … ○
  • スペイン / サグラダファミリア … ×

イタリアの青の洞窟は、当日の風の向きや強さ、波の高低、洞窟出入り口の干満によって、入れたり入れなかったりします。
夏場はほぼ入れるようですが、冬場は確率がだいぶ下がるそうですので、また今度暖かい時期に訪れたいと思います。

他の場所は、距離が離れていて時間的に無理だったので断念しました。

また、スペインを諦めた理由は、3か国周遊の場合は10日は確保しなければ、全体のうちの移動時間が占める割合が、かなり多くなってしまうためです。
サグラダファミリアが完成予定でガウディ没後100年にあたる、2026年以降に行きたいなぁと思います。

 

ツアーの申し込みへ!

ツアーは、募集の締切日があるのはもちろん、定員に達しても締切になりますので、決まったら早めに申し込みましょう!
早速日本旅行さんの窓口へ向かいました。

担当の方に、ツアー内容の確認、契約解除料、今ここで海外旅行保険に入れますよ、などのお話を伺った後、旅行費用総額のうち申込金として一部(約14万円)をお支払いしました。クレジットカードOKだったので、再度訪問する必要もなくありがたかったです。

また、「搭乗する便と空港諸税が確定したら明細書を送るので、本日お支払いされた申込金を差し引いた残金を、口座へ振り込んでください。」とのことでした。
その後1か月ちょっとで明細書が届きました。

ちなみに海外旅行保険についてですが、「数日以内ならば、後からでもセットの保険に入れる」とのことでした。
保険料を見てちょっと高いかなと感じたので、他社の保険と比較してから決めようと思い保留にさせていただいて、パンフレットを持って家へ帰りました。

 

「旅行費用明細書」はいつ頃届く?

申し込んだ時期にもよりますが、テンパたちの場合は、申し込みから1か月ほど後に届きました。もし不安な点や疑問点が出たら、申し込んだ旅行会社へ電話で問い合わせると教えてくれると思います。

届いた「旅行費用明細書」の内容

  内訳 備考
旅行費用 349,900 × 2名 = 699,800 円  
-10,000 × 2名 = -20,000 円 60日前割引
10,000 × 2名 =  20,000 円 国内線代金
海外旅行
傷害保険
0 円  
燃油
サーチャージ
0 円 旅行代金に含む
現地空港
諸税
15,830 × 2名 = 31,660 円  
国内空港
施設使用料
3,490 × 2名 =  6,980 円  
     
     
旅行費用 369,220 × 2名 = 738,440 円
申込金 -139,960 円
(入金済み)
旅行費用
残金
598,480 円 ①-②

 

今回は最終的にトータルで約74万円になったようです。※燃油サーチャージや現地空港諸税やその他、その時々によって変わってきますので、ご注意ください。

明細に書かれている振り込み期限まで一週間もなかったので、急いで旅行費用残金を指定口座に振り込みました。

に続きます。

  次回【 ② 事前に準備する事&持ち物編 】👉🏻  

 

«ブログで広告収入を得るならここに登録!»

ブログ収入を得るにはサイト内にアフィリエイト広告を載せることです。広告を取得するためにまずアフィリエイトサイト(ASP)へ登録しよう。おすすめはこの2社!

A8.net    

もしもアフィリエイト   

こんな記事もおすすめ