薬剤師向け

吸湿性や光により一包化や自動分包機が適さない医薬品まとめ

こんにちは!薬剤師テンパです。

医薬品を分包する時、「この薬って分包できるっけ?」と疑問に思うことってありますよね。

疑問に思った時は、添付文章を確認すると分包できないものは大体記載があります。

中には添付文章上に明確な記載がないものもあり、そのような場合はインタビューフォームを調べたり、メーカーに直接確認する必要があります。

しかし、忙しい時にいちいち調べるのって面倒ですよね!

かといって、医薬品の中には吸湿性や光などの影響を受けて分包できないものが多々あり、全ての医薬品を覚えることは困難です!

そこで、今回は一包化や自動分包機に適さない医薬品を添付文章からピックアップして、まとめてみました。

あくまで参考程度なので、くれぐれも最終確認は添付文書等の利用をお願します。

一包化や自動分包機に不適な医薬品の一覧

この一覧は、添付文書上で湿気や光、シートからの取り出しについて記載がある医薬品をあいうえお順で並べています。(2018年7月作成)

 派遣薬剤師に転職

 

1.時給4000円以上

 

2.土日祝日休み!

 

3.残業なし!

医薬品を検索したい場合は、 Ctrl   キーを使うと便利です。

商品名 区分 一般名 調剤時の注意 添付文章上の記載内容
アカルディカプセル1.25、2.5 先発 ピモベンダン できるだけPTP包装のまま調剤 吸湿性があるので、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、できるだけPTP包装のまま調剤を行うこと
アカルボースOD錠50mg、100mg「テバ」 後発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること、吸湿性が強いためPTP包装のままで患者に交付すること
アカルボースOD錠50mg、100mg
「ファイザー」
後発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
アカルボース錠50mg、100mg「BMD」 後発 アカルボース 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いのでアルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい
アカルボース錠50mg、100mg「JG」 後発 アカルボース   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
7カルボース錠50mg、100mg「NS」 後発 アカルボース 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
アカルボース錠50mg、100mg「TCK」 後発 アカルボース 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい
アカルボース錠50mg、100mg「YD」 後発 アカルボース 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい
アカルボース錠50mg、100mg「テバ」 後発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
アカルボース錠50mg、100mg
「日医エ」
後発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
アカルボース錠50mg、100mg
「ファイザー」
後発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
アサコール錠400mg 先発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと、分包した場合には湿気を避けて保存すること、自動分包機内での
保存は避けること、自動分包機内での落下により錠剤に亀裂が入る可能性があるので、取扱いには注意すること
アスパラカリウム錠300mg 先発 L-アスパラギン酸カリウム 一包化に適さない 吸湿性が極めて高いため、開封後は湿気を避けて保存すること、服用直前までPTPシートから取り出さないこと、一包化に適さない薬剤である、一包化が必要な場合は気密性の高い容器で保存し、必要に応じて乾燥剤を入れるなど湿気に十分注意すること
アスファネート配合錠A81 後発 アスピリン\ダイアルミネー
PTP包装で交付 吸湿により分解されるので、長期間保存する場合には、アルミピロー包装の状態で保管して下さい、患者に手渡す場合にはPTP包装の状態でお渡し下さい
アトーゼット配合錠LD、HD 先発 エゼチミブ\アトルバスタチ
ンカルシウム水和物
PTPシートのまま保存 光及び酸化を避けるため、PTPシートのまま保存し、服用直前にPTPシートから取り出すこと         ′
アトルバスタチン錠5mg、10mg「サンド」 後発 アトルバスタチンカルシウム水和物   アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと、やむを得ずPTPシート又は瓶から取り出して保管する場合は湿気を避け、一色化するときは気密性の高い容器で保存し、必要に応じて乾燥剤を入れるなど十分注意すること
アフィニトール錠2.5mg、5mg
分散錠2mg、3mg
先発 エベロリムス PTP包装のまま保存 光及び湿気を避けるため、PTP包装のまま保存すること
アブストラル舌下錠100µg、200µg、400µg 先発 フェンタニルクエン酸塩   吸湿により硬度が低下するため、服用直前にSPシートから取り出すこと、吸湿により硬度が低下するため、アルミニウム袋開封後は、開封口を閉じて保存すること
アボルブカプセル0.5mg 先発 デュタステリド PTP包装のまま保存 光及び湿気を避けるため、PTP包装のまま保存すること
アムバロ配合OD錠「TCK」 後発 バルサルタン\アムロジピンベシル酸塩 PTPシートのまま保存 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること
アムバロ配合OD錠「日医工」 後発 バルサルタン\アムロジピ
ンベシル酸塩
PTPシートのまま保存 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること
アムバロ配合OD錠「ファイザー」 後発 バルサルタン\アムロジピンベシル酸塩 PTPシートのまま保存 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること
アムロジピンOD錠2.5mg、5mg、10mg「YD」 後発 アムロジピンベシル酸塩   PTPシート又は瓶から取り出して保存する場合は、湿気、光を避けて保存するよう指導すること、吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気、光を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい、やむを得ずPTPシート又は瓶から取り出して保管する場合は湿気・光を避けて保存してください。
アルファカルシドールカプセル0.25µg、0.5µg、1µg、3µg「タイヨー」
経過措置:2019.3.31まで(0.25µg)
後発 アルファカルシドール PTP包装のまま交付 吸湿し易いので、PTP包装のままで患者に交付すること
アレゲラOD錠60mg 先発 フェキソフェナジン塩酸塩 自動分包機不適 OD錠は自動分包機には適さない[通常の錠剤に比べ柔らかい、吸湿性を有するため、服用直前にブリスターシートから取り出すこと
イスキア配合錠A330 後発 アスピリン\ダイアルミネー
PTPシートのまま交付 吸湿により分解されるので、PTPシートで包装された状態のままで患者に交付すること
イーフェンバッカル錠50µg、100µg、200µg、400µg、600µg、800µg 先発 フェンタニルクエン酸塩   吸湿性を有するため、ブリスターシートは必ず使用直前に開封すること
インヴェガ錠3mg、6mg、9mg 先発 パリペリドン 一包化調剤は避ける 浸透圧による薬物放出制御システムを利用した製剤であり、吸湿により薬物放出挙動が影響を受ける可能性があるため、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(本剤をPTPシートから取り出し一包化調剤することは避けること)
エスエーワン配合OD錠T20、T25 後発 テガフール\ギメラシル\
オテラシルカリウム
  本剤は吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること(PTPシートから取り出し、高湿度下に保管した場合、錠剤表面
にひびが生じることがある)
エックスフォージ配合OD錠 先発 バルサルタン\アムロジピンべシル酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること
エヌケーエスワン配合OD錠T20、T25 後発 テガフール\ギメラシル\
オテラシルカリウム
  本剤は吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること(PTPシートから取り出し、高湿度下に保管した場合、錠剤表面
にひびが生じることがある)
エビナスチン塩酸塩錠10mg「サワイ」 後発 エビナステン塩酸塩 PTP包装のまま保存 PTP包装のまま保存すること
エビリファイOD錠3mg、6mg、12mg、24mg 先発 アリピプラゾール ブリスター包装のまま保存 吸湿性を有するためブリスター包装のまま保存すること、自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べてやわらかい)、吸湿性を有するため、使用直前に乾いた手でブリスターシートから取り出し、直ちに口中に入れること
エルカルチンFF錠100mg、250mg 先発 レボカルニチン   主成分は潮解性を有するので、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
L-トフラール顆粒 先発 セファクロル SP包装のまま調剤 原則としてSP包装のまま調剤すること、SP包装を開封して調剤すると2種類の顆粒が偏析を起こし、混合比率が変化することがあるので注意すること
L-ケフレックス小児用顆粒、顆粒 先発 セファレキシン SP包装のまま調剤 原則としてSP包装のまま調剤すること、SP包装を開封して調剤すると2種類の顆粒が偏析を起こし、混合比率が変化することがあるので注意すること
エレルサ錠50mg 先発 エルバスビル PTPシートのまま保存 湿気を避けるため、PTPシートのまま保存し、服用直前にPTPシートから取り出すこと
オフェブカプセル100mg、150mg 先発 ニンテダニブエタンスルホン
酸塩
アルミピロー包装のまま調剤(望ましい) 吸湿性があるので、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー包装のまま調剤を行うことが望ましい
オラセフ錠250mg 先発 セフロキシムアキセチル PTP包装のまま保存 吸湿注意(吸湿性を有するのでPTP包装のまま保存すること)
オラペネム小児用細粒10% 先発 テビペネムピボキシル   防湿のため、ボトル入製剤は調剤後必ず密栓すること、ボトル入製剤を分包した場合は、湿気を避けて保存すること、分包製剤は湿気を避けて保存し、服用時に開封するよう指示すること
オランザピンOD錠2.5mg、5mg、10mg
「TCK」
後発 オランザピン   吸湿性であるため、使用直前に乾いた手でPTPシート等から取り出し、直ちに口中に入れること
オランザピンOD錠2.5mg、5mg、10mg
「ファイザー」
後発 オランザピン   吸湿性であるため、使用直前に乾いた手でPTPシート等から取り出し、直ちに口中に入れること
カーバグル分散錠200mg 先発 カルグルミン酸 ボトルごと交付 外箱等で光を避けた状態で、ボトルごと交付すること
キプレスOD錠10mg 先発 モンテルカストナトリウム   吸湿性を有するため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
キプレス細粒4mg 先発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
グラジナ錠50mg 先発 グラゾプレビル PTPシートのまま保存 湿気を避けるため、PTPシートのまま保存し、服用直前にPTPシートから取り出すこと
クラリチンレディタブ錠10mg 先発 ロラタジン 自動分包機不適 自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べ柔らかい)、吸湿性を有するため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
グリメピリドOD錠0.5mg、1mg、3mg「テバ」 後発 グリメピリド PTPシートの状態で保存 吸湿性があるので、PTPシートの状態で保存すること
グルコバイOD錠50mg、100mg 先発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
グルコバイ錠50mg、100mg 先発 アカルボース PTPシートの状態で保存 吸湿性が強いのでPTPシートの状態で保存すること
ザガーロカプセル0.1mg、0.5mg 先発 デュタステリド PTP包装のまま保存 光及び湿気を避けるため、PTP包装のまま保存すること
サチュロ錠100mg 先発 ベダキリンフマル酸塩   遮光のため、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい
サーティカン錠0.25mg、0.5mg、0.75mg 先発 エベロリムス PTP包装のまま保存 光及び湿気を避けるため、PTP包装のまま保存すること
サワシリン錠250 先発 アモキシシリン水和物   吸湿性のため防湿包装をしている。服用直前に錠剤を取り出すよう注意のこと
ザンタック錠75、150 先発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するのでPTP包装のまま保存すること
サンディミュンカプセル25mg、50mg 先発 シクロスポリン PTP包装のまま保存 服薬直前までPTP包装のまま保存すること、吸湿によりカプセルが軟化したり、含有するエタノールが揮発することがあるので、服用直前までPTP包装のまま保存すること
ジエノゲストOD錠1mg「KN」 後発 ジエノゲスト   吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー開封後は、湿気を避けて遮光保存すること
ジエノゲストOD錠1mg「モチダ」 後発 ジエノゲスト   高湿度で硬度が低下するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー開封後は、湿気を避けて遮光保存すること、本剤は高湿度により硬度低下を生じる
ジオトリフ錠20mg、30mg、40mg、50mg 先発 アファチニブマレイン酸塩   湿気と光に不安定なため、未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は湿気と光を避けて保存すること、、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
シクレスト舌下錠5mg、10mg 先発 アセナピンマレイン酸塩 自動分包機不適、ブリスター包装のまま保存 自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べてやわらかい)、吸湿性であるため、使用直前に乾いた手でブリスターシートから取り出
し、直ちに舌下に入れること、凍結乾燥製剤であり吸湿性を有するのでブリスター包装のまま保存すること
シクロスポリンカプセル10mg、25mg、
50mg「BMD」
後発 シクロスポリン PTP包装のまま保存 吸湿によりカプセルが軟化することがあるので、服用直前までPTP包装のまま保存すること
シクロスポリンカプセル10mg、25mg、
50mg「トーワ」
後発 シクロスポリン PTP包装のまま保存 アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTP包装のまま保存すること
シクロスポリンカプセル10mg、25mg、50mg「日医工」 後発 シクロスポリン PTP包装のまま保存 吸湿によりカプセルが軟化することがあるので、服用直前までPTP包装のまま保存すること
シダキュアスギ花粉舌下錠2000JAU、5000JAU 先発 なし(スギ花粉エキス) 自動分包機不適 自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べて柔らかい)、吸湿性を有するため、使用直前に乾いた指でブリスターシートから取り出すこと
ジプレキサザイディス錠2.5mg、5mg、
10mg
先発 オランザピン ブリスター包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するのでブリスター包装のまま保存すること、自動分包機には適さない[通常の錠剤に比べやわらかい]、吸湿性であるため、使用直前に乾いた手でブリスターシートから取り出し、直ちに口中に入れること
ジャクスタピッドカプセル5mg、10mg、20mg 先発 ロミタピドメシル酸塩 気密容器以外に
分包しない
無包装状態での安定性を確認していないため、気密容器以外に分包しないこと
シュアポスト錠0.25mg、0.5mg 先発 レパグリニド   吸湿により硬度が低下するため防湿性のPTPを使用している、使用直前にPTPから取り出すよう注意すること
シングレアOD錠10mg 先発 モンテルカストナトリウム   吸湿性を有するため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
シングレア細粒4mg 先発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内
に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
スターシス錠90mg 先発 ナテグリニド PTPシートの状態で保存 吸湿性があるので、PTPシートの状態で保存すること
スローケー錠600mg 先発 塩化カリウム PTPシートから取り出
して調剤しない
吸湿性が極めて高いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存のこと、PTPシートから取り出して調剤しないこと
セファレキシン顆粒500mg「JG」 後発 セファレキシン SP包装のまま調剤 原則としてSP包装のまま調剤すること、SP包装を開封して調剤すると2種類の顆粒が偏析を起こし、混合比率が変化することがあるので注意すること
セファレキシン複合顆粒500mg「トーワ」 後発 セファレキシン ヒートシール包装のまま調剤 原則としてヒートシール包装のまま調剤すること、ヒートシール包装を開封して調剤すると2種類の顆粒が偏析を起こし、混合比率が変化することがあるので注意すること
セフジトレンピボキシル細粒小児用
10%「トーワ」
後発 セフジトレンピボキシル   防湿のため、瓶入製剤は調剤後必ず密栓すること、瓶入製剤を分包した場合は光、湿気を避けて保存すること、分包製剤は湿気を避けて保存し、服用時に開封するよう指示すること
セフジトレンピボキシル小児用細粒
10%「CH」
後発 セフジトレンピボキシル   防湿のため、瓶入製剤は調剤後必ず密栓すること瓶入製剤を分包した場合は光、湿気を避けて保存すること、分包製剤は湿気を避けて保存し、服用時に開封するよう指示すること
セフジトレンピボキシル小児用細粒
10%「OK」
後発 セフジトレンピボキシル   防湿のため、ボトル入製剤は調剤後必ず密栓すること、ボトル入製剤を分包した場合は光、湿気を避けて保存すること、分包製剤は湿気を避けて保存し、服用時に開封するよう指示すること
ゼルポラフ錠240mg 先発 ベムラフェニブ PTP包装のまま保存 PTP包装のまま保存すること
セレジストOD錠5mg 先発 タルチレリン水和物 自動分包機不適 自動分包機には適さない〔通常の錠剤に比べてやわらかい〕、吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
セレニカR錠200mg、400mg 先発 バルプロ酸ナトリウム 一包化調剤することは避ける 吸湿性が強いので、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(PTPシートから取り出し一包化調剤することは避けること)
ゾーミッグRM錠2.5mg 先発 ゾルミトリプタン ブリスター包装のまま保存 吸湿性を有するのでブリスター包装のまま保存すること、吸湿性を有するため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
ゾフランザイディス4
経過措置:2019.3.31まで
先発 オンダンセトロン 自動分包機不適 自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べやわらかい)、吸湿性を有するため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
ゾルミトリプタンOD錠2.5mg「日医エ」 後発 ゾルミトリプタン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すこと、口腔内崩壊錠のため自動分包機を使用する場合は欠けることがあるので、カセットの位置及び錠剤投入量などに配慮すること
ゾルミトリプタンOD錠2.5mg「ファイザー」 後発 ゾルミトプタン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すこと
タルチレリンOD錠5mg「JG」 後発 タルチレリン水和物 自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存すること、自動分包機には適さない[通常の錠剤に比べてやわらかい]
タルチレリンOD錠5mg「アメル」 後発 タルチレリン水和物 自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミ袋開封後は湿気を避けて保存すること、自動分包機には適さない〔通常の錠剤に比べてやわらかい〕
タルチレリンOD錠5mg「日医工」 後発 タルチレリン水和物   吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
炭酸ランタンOD錠250mg、500mg
「イセイ」
後発 炭酸ランタン水和物   吸湿性があるので、アルミニウム袋開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
炭酸ランタンOD錠250mg、500mg
「ケミファ」
後発 炭酸ランタン水和物   吸湿性があるので、アルミニウム袋開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
炭酸ランタン顆粒分包250mg、500mg
「YD」
後発 炭酸ランタン水和物 アルミニウム袋の状態で保管 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、アルミニウム袋の状態で保管して下さい
炭酸ランタン顆粒分包250mg、500mg
「ケミファ」
後発 炭酸ランタン水和物 アルミニウム袋の状態で保存 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、アルミニウム袋の状態で保存すること
炭酸ランタン顆粒分包250mg、500mg
「サワイ」
後発 炭酸ランタン水和物 アルミニウム袋の状態で保存 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、アルミニウム袋の状態で保存すること
炭酸ランタン顆粒分包250mg、500mg
「フソー」
後発 炭酸ランタン水和物 アルミニウム袋の状態で保存 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、アルミニウム袋の状態で保存すること
ディアコミットドライシロップ分包
250mg、500mg
先発 スチリペントール   包装に入れた状態で保存し、服用時に開封するよう指導すること
ディオバンOD錠20mg、40mg、80mg、
160mg
先発 バルサルタン PTP包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること(自動分包機には適さない)
ディナゲストOD錠1mg 先発 ジエノゲスト   高湿度で硬度が低下するため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー開封後は、湿気を避けて遮光保存すること、本剤は高湿度により硬度低下を生じる
デノタスチュアブル配合錠 先発 沈降炭酸カルシウム\コレ
カルシフェロール\炭酸マ
グネシウム
分包しない 吸湿及び光により品質低下が認められているので、分包しないこと
デパケン錠100mg、200mg 先発 バルプロ酸ナトリウム 一包化調剤することは避ける 吸湿性が強いので、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい(PTPシートから取り出し一包化調剤することは避けて下さい)
デルティバ錠50mg 先発 デラマニド PTP包装のまま保存 吸湿性を有するためPTP包装のまま保存すること
ドネペジル塩酸塩OD錠3mg、5mg、
10mg「DSP」
後発 ドネペジル塩酸塩   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと、アルミピロー開封後は遮光して保存すること
ドネペジル塩酸塩OD錠3mg、5mg、
10mg「FFP」
後発 ドネペジル塩酸塩   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと、アルミピロー開封後は遮光して保存すること
トビエース錠4mg、8mg 先発 フェソテロジンフマル酸塩   湿気、高温を避けて保存し、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
ナゼアOD錠0.1mg 先発 ラモセトロン塩酸塩 自動分包機不適 自動分包機使用不適[通常の錠剤に比べやわらかい]、高防湿性の内袋により品質保持をはかっている
ナルフラフィン塩酸塩OD錠2.5µg「サワイ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装(脱酸素剤入り)のまま保存し、開封後は湿気を避けて遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩OD錠2.5µg「フソー」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装(脱酸素剤入り)のまま保存し、開封後は湿気を避けて遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「BMD」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「YD」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2月µg「あすか」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2µg「キッセイ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「ケミファ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「トーワ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「日医エ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5µg「ニプロ」 後発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
ニトギス配合錠A81 後発 アスピリン\ダイアルミネー
PTPシートのまま交付 吸湿により分解されるので、PTPシートで包装された状態のままで患者に交付すること
ニンラーロカプセル2.3mg、3mg、4mg 先発 イキサゾミブクエン酸エステ
  吸湿を防ぐためPTP包装のまま保存し、服用時にPTPシートから取り出すように指導すること
ネイリンカプセル100mg 先発 ホスラブコナゾールL-リシ
ンエタノール付加物
  本剤は吸湿性があるので、服用直前にPTPシートから取り出すこと
ネオーラル10mg、25mg、50mg
カプセル
先発 シクロスポリン PTP包装のまま保存 服薬直前までPTP包装のまま保存すること、吸湿によりカプセルが軟化したり、含有するエタノールが揮発することがあるので、服用直前までPTP包装のまま保存すること
ノピコールカプセル2.5µg 先発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
バッサミン配合錠A81 後発 アスピリン\ダイアルミネー
PTP包装のまま交付 吸湿により分解されるので、PTP包装のままで患者に交付すること、長期保存に際しては100錠包装アルミ袋を開封せずに保存すること
バップフォー細粒2% 先発 プロピベリン塩酸塩 再分包は避ける 細粒剤では、主薬が包材に吸着する場合があるので、再分包は避けること
バファリン配合錠A81 後発 アスピリン\ダイアルミネー
アルミシート包装のまま交付 吸湿により分解されますので、アルミシートで包装された状態のままで患者に渡してください
バファリン配合錠A330 後発 アスピリン\ダイアルミネー
アルミシート包装のまま交付 吸湿により分解されますので、アルミシートで包装された状態のままで患者に渡してください
バルサルタンOD錠20mg、40mg、80mg、160mg「TCK」 後発 バルサルタン PTP包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること(自動分包機には適さない)
バルサルタンOD錠20mg、40mg、80mg、160mg「科研」 後発 バルサルタン PTP包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること(自動分包機には適さない)
バルサルタンOD錠20mg、40mg、80mg、160mg「日医工」 後発 バルサルタン PTP包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること(自動分包様には適さない)
バルサルタンOD錠20mg、40mg、80mg、160mg「ファイザー」 後発 バルサルタン PTP包装のまま保存、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、吸湿性を有するため、PTPシートのまま保存すること(自動分包様には適さない)
バルプロ酸Na錠100mg、200mg「TCK」 後発 バルプロ酸ナトリウム 一包化調剤することは避ける 吸湿性が強いので、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい(PTPシートから取り出し一包化調剤することは避けて下さい)
バルプロ酸ナトリウム錠100mg、200mg「アメル」 後発 バルプロ酸ナトリウム 一包化調剤することは避ける 吸湿性が強いので、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい(PTPシートから取り出し一包化調剤することは避けて下さい)
バルプロ酸Na錠100mg、200mg「フジナガ」 後発 バルプロ酸ナトリウム 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、ピロー包装開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ビ・シフロール錠0.125mg、0.5mg 先発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg
「DSEP」
後発 ピオグリタゾン塩酸塩 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg
「FFP」
後発 ピオグリタゾン塩酸塩   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg「NPI」 後発 ピオグリタゾン塩酸塩   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg「NS」 後発 ピオグリタゾン塩酸塩 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg
「李林」
後発 ピオグリタゾン塩酸塩 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg
「ケミファ」
後発 ピオグリタゾン塩酸塩   吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
ピオグリタゾンOD錠15mg、30mg
「ファイザー」
後発 ピオグリタゾン塩酸塩 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ピートルチュアブル錠250mg、500mg 先発 スクロオキシ水酸化鉄 自動分包機不適、PTPシートの状態で保存 自動分包機には適さない〔通常の錠剤に比べてやわらかい〕アルミピロー開封後は湿気を避けて、PTPシートの状態で保存すること
ファスティック錠90 先発 ナテグリニド PTPシートの状態で保存 吸湿性があるので、PTPシートの状態で保存すること
ファモター配合錠A81 後発 アスピリン\ダイアルミネー
PTPシートのまま交付 吸湿により分解するおそれがあるので、PTPシートのままの状態で患者に渡してください
ファモチジンOD錠10mg、20mg「Me」 後発 ファモチジン 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(-包化調剤は避けること)
ファモチジンOD錠10mg、20mg「YD」 後発 ファモチジン 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい(一包化調剤は避けて下さい)
ファモチジンOD錠10mg、20mg「日新」 後発 ファモチジン 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと(一包化調剤は避けること)
ファリーダックカプセル10mg、15mg 先発 パノビノスタット乳酸塩   湿気を避けるため、服用時にPTPシートからカプセルを取り出すよう指導すること
フェキソフエナジン塩酸塩OD錠30mg、
60mg「CEO」
後発 フェキソフェナジン塩酸塩   吸湿性を有するため,服用直前にPTPシートから取り出すこと
フェキソフエナジン塩酸塩OD錠30mg、
60mg「NP」
後発 フェキソフェナジン塩酸塩   吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと
フェキソフエナジン塩酸塩OD錠60mg「YD」 後発 フェキソフェナジン塩酸塩 一包化調剤は避ける、自動分包機不適 吸湿性を有するため、服用直前にPTPシートから取り出すこと、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから
取り出さないで下さい(一包化調剤は避けて下さい)、自動分包機には適さない
ブフェニール錠500mg 先発 フェニル酪酸ナトリウム 自動分包機不適 自動分包様に適さない(通常の錠剤に比べて柔らかい)、グラシン紙等水分透過性の高い包材に分包して投薬する場合には、気密
性の高い容器に入れるなどして湿気を避けて保存すること(無包装開放状態で吸湿することが認められている)
プラザキサカプセル75mg、110mg 先発 ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩 アルミピロー包装のま
ま調剤(望ましい)
吸湿性があるので、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー包装のまま調剤を行うことが望ましい
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「AA」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「DSEP」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「FFP」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「JG」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「KO」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125ふg、0.5mg「MEEK」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「SN」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「TCK」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、アルミピロー開封後は湿気と光を避けて保存すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「YD」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「アメル」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「サワイ」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  アルミピロー開封後は光と湿気を避けて保存し、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること(本剤は特に光に対して不安定である)
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「日医工」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「日新」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導
すること、アルミピロー開封後は湿気を避け、遮光して保存すること
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg、0.5mg「明治」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  光に対して不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA錠0.375mg、1.5mgMI「DSEP」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA錠0.375mg、1.5mgMI「JG」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA錠0.375mg、1.5mgMI「アメル」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA錠0.375mg、1.5mgMI「オーハラ」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA錠0.375mg、1.5mgMI「サワイ」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プラミペキソール塩酸塩LA0.375mg、1.5mgMI「トーワ」 後発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
プレディニンOD錠25、50 先発 ミゾリビン 自動分包機不適 アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、PTP包装から取り出した錠剤はなるべく速やかに使用すること、本剤は吸湿性が強いので、湿気により硬
度低下や変色することがある、変色したものは使用しないこと、自動分包機には適さない
プレバイミス錠240mg 先発 レテルモビル PTPシートのまま保存 PTPシートのまま保存し、服用直前にPTPシートから取り出すこと
フロモツクス錠75mg、100mg 先発 セフカペンピボキシル塩酸
塩水和物
PTP包装のまま保存 防湿性の高いPTPとアルミ袋により品質保持を図っている、アルミ袋開封後はPTP包装のまま保存すること
ベセラール錠50µg、250µg 後発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に包装より取り出すこと
ヘプセラ錠10 先発 アデホビル ピボキシル 専用の容器にて保存 吸湿性があるため専用の容器にて保存し、常時乾燥剤を入れておくこと
ヘモクロンカプセル200mg 先発 トリベノシド PTPシートからカプセルを取り出さない 吸湿しやすい製剤であるので、アルミ袋開封後は袋の口を2~3回折りたたんで保管すること。吸湿しやすい製剤であるので、PTPシートからカプセルを取り出さないように注意すること
ペルゴリド錠50µg、250µg「サワイ」 後発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に包装より取り出すこと
ペルゴリド錠50µg、250µg「ファイザー」 後発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に包装より取り出すこと
ペルゴリン顆粒0.025% 後発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に分包(調剤したものも含む)を開封して服薬すること
ペルサンチン‐Lカプセル150mg 先発 ジピリダモール できるだけPTP包装のまま調剤 吸湿性があるので、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること、できるだけPTP包装のまま調剤を行うこと
ベルソムラ錠10mg、15mg、20mg 先発 スボレキサント   光及び湿気を避けるため、PTPシートのまま保存し、服用直前にPTPシートから取り出すこと
ペルマックス錠50µg、250µg 先発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に包装より取り出すこと
ホスレノールOD錠250mg、500mg 先発 炭酸ランタン水和物   吸湿性があるので、アルミニウム袋開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと
ホスレノール顆粒分包250mg、500mg 先発 炭酸ランタン水和物 アルミニウム袋の状態で保存 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、アルミニウム袋の状態で保存すること
ホスレノールチュアブル錠250mg、
500mg
先発 炭酸ランタン水和物 PTPシートの状態で保存 湿気により、製品の品質が影響を受けるので、PTPシートの状態で保存すること
マクサルトRPD錠10mg 先発 リザトリプタン安息香酸塩   吸湿性のため服用直前まで外袋を開封しないこと服用直前まで外袋を開封しないこと
ミティキュアダニ舌下錠3300JAU、10000JAU 先発 なし(コナヒョウヒダニ抽出エ
キス\ヤケヒョウヒダニ抽出
エキス)
自動分包機不適 自動分包機には適さない(通常の錠剤に比べて柔らかい)吸湿性を有するため、使用直前に乾いた指でブリスターシートから取り出すこと
ミニリンメルトOD錠60µg、120µg、240µg 先発 デスモプレシン酢酸塩水和
  開封したとき水分と光に不安定なため、使用直前にブリスターシートから取り出すこと
ミラペックスLA錠0.375mg、1.5mg 先発 プラミペキソール塩酸塩水
和物
  湿度の影響を受けやすいため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
メイアクトMS小児用細粒10% 先発 セフジトレンピボキシル   防湿のため、ボトル入製剤は調剤後必ず密栓すること、ボトル入製剤を分包した場合は光、湿気を避けて保存すること、分包製剤は湿気を避けて保存し、服用時に開封するよう指示すること
メキニスト錠0.5mg、2mg 先発 トラメチニブジメチルスル
ホキシド付加物
元の容器で保管 光及び湿気を避けるため、乾燥剤を同封した元の容器で保管すること
メサフィリン配合散、錠 先発 プロパンテリン臭化物\銅
クロロフィリンナトリウム\
ケイ酸マグネシウム
PTPシート、分包から取り出して調剤しない 光により退色、湿気により退色及びプロパンテリン臭化物の含量が低下することがあるため、配合錠PTP包装のアルミ袋開封後は、光を遮り湿気を避けて保存すること、PTPシート分包から取り出して調剤しないこと
メサラジン腸溶錠400mg「F」 後発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
メサラジン腸溶錠400mg「KN」 後発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
メサラジン腸溶錠400mg「あすか」 後発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
メサラジン腸溶錠400mg「サワイ」 後発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
メサラジン腸溶錠400mg「ファイザー」 後発 メサラジン   吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと
メシル酸ペルゴリド錠50μg、250μg「アメル」 後発 ペルゴリドメシル酸塩   服薬直前に包装より取り出すこと
メチコバール細粒0.1% 後発 メコバラミン 分包から取り出して調剤しない 細粒は分包から取り出して調剤しないこと(光により含量が低下する)
メトリジンD錠2mg 先発 ミドドリン塩酸塩   高温多湿を避け、服用時にPTPシートから取り出すよう指導すること
メロキシカム速崩錠5mg、10mg
「日本臓器」
後発 メロキシカム   吸湿性であり、PTPから取り出したらすぐに服用するよう指導すること品質保証上、防湿包装にしているので、アルミ袋開封後の保管及び投薬調剤の場合は、吸湿に注意すること
モンテルカストOD錠5mg、10mg「武田テバ」 後発 モンテルカストナトリウム   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すこと
モンテルカスト細粒4mg「DSEP」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「JG」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「YD」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「科研」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「ケミファ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「サワイ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「サンド」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「ゼリア」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「タカタ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「武田テバ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「タナベ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「ツルハラ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「トーワ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「日医工」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「日新」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「ニプロ」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「ファイザー」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
モンテルカスト細粒4mg「明治」 後発 モンテルカストナトリウム 再分包しない 光に不安定であるため、服用の準備ができるまで開封しないこと、柔らかい食物、調製ミルク又は母乳と混ぜた場合も、放置せずに直ちに(15分以内に)服用すること、光に不安定であるため、再分包しないこと
ユーエフティE配合顆粒T1OO、T150、T200 先発 テガフール\ウラシル 原則としてヒートシー
ル包装のまま調剤
原則としてヒートシール包装のまま調剤すること、ヒートシール包装を開封して調剤すると、2種類(テガフールとウラシル)の顆粒が不均一となり、配合比率が変化することがあるので注意すること
ラジレス錠150mg 先発 アリスキレンフマル酸塩 PTPシートから取り出
して調剤しない
吸湿性が高いため、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存すること、PTPシートから取り出して調剤しないこと(服用時にPTPから取り出すよう指示すること)
ラニチジン錠75、150「KN」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するのでPTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「サワイ」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するためPTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「タイヨー」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するのでPTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「ツルハラ」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するためPTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「トーワ」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有し、PTPより取り出すと着色するので、PTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「日医工」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するためPTP包装のまま保存すること
ラニチジン錠75mg、150mg「マイラン」 後発 ラニチジン塩酸塩 PTP包装のまま保存 吸湿性を有するためPTP包装のまま保存すること
リアルダ錠1200mg 先発 メサラジン 一包化調剤は避ける 吸湿により溶出性に影響を及ぼすことがあるため、服用直前にPTPシートから錠剤を取り出すこと(本剤をPTPシートから取り出し一包化調剤することは避けること)
リパクレオンカプセル150mg、顆粒300mg分包 先発 パンクレリパーゼ   吸湿により酵素活性が低下するため、服用直前まで顆粒はアルミ分包、カプセルはPTPシートから取り出さないこと
リマプロストアルファデクス錠5μg「F」 後発 リマプロストアルファデクス PTP包装のまま保存 吸湿性を有するため、アルミピロー開封後は湿気を避けてPTP包装のまま保存すること[本剤はアルミピロー及び防湿性のPTPを使用することにより品質保持をはかっている]
リマプロストアルファデクス錠5μg
「SN」
後発 リマプロストアルファデクス PTP包装のまま保存 吸湿性を有するので、内袋開封後はPTP包装のまま保存し、服用時にPTPから取り出すこと[乾燥剤を入れたアルミ箔の内袋及び防湿性のPTPを使用することにより品質保持をはかっている]
リマプロストアルファデクス錠5μg、10μg「テバ」
経過措置:2019.3.31まで(10μg)
後発 リマプロストアルファデクス PTP包装のまま保存 吸湿性を有するので、アルミ袋開封後はPTP包装のまま保存し、服用時にPTPから取り出すこと[乾燥剤を入れたアルミ袋及び防湿性のPTPを使用することにより品質保持をはかっている]
リマプロストアルファデクス錠5μg「日医エ」 後発 リマプロストアルファデクス PTP包装のまま保存 吸湿性を有するので、内袋開封後はPTP包装のまま保存し,服用時にPTPから取り出すこと(乾燥剤を入れたアルミ箔の内袋及び防湿性のPTPを使用することにより品質保持をはかっている)
リムパーザ錠100mg、150mg 先発 オラパリブ PTP包装のまま保存 防湿のためPTP包装のまま保存すること
リンゼス錠0.25mg 先発 リナクロチド 無包装状態、あるい
は別容器に移しての
保存はしない
錠剤は防湿及び乾燥機能を有するアルミ包装により品質保持をはかっている、服用直前に錠剤を取り出すこととし、無包装状態、あるいは別容器に移しての保存はしないこと
レグナイト錠300mg 先発 ガバペンチン エナカルビル 分包しない 本品の品質は熟・湿気の影響を受けるので、高温での保存を避け、涼しい場所で保存すること、内袋開封後は乾燥剤が封入された専用の保管袋に入れ、高温・湿気を避け、涼しい場所で保存すること、内袋開封後は乾燥剤が封入された専用の保管袋で高温・湿気を避けて保存し、なるべく速やかに使用すること。PTP包装から取り出し、無包装状態で高温多湿下の条件に放置すると品質の低下が認められるため、分包しないこと
レボカルニチン塩化物錠100mg、300mg「YD」 後発 レボカルニチン塩化物   吸湿性が強いので、SP包装開封後は速やかに使用すること、主成分は潮解性を有するので、服用直前にSP包装(アルミシート)から錠剤を取り出すこと
レボカルニチン塩化物錠100mg、300mg「イセイ」 後発 レボカルニチン塩化物   吸湿性が強いので、SP包装開封後は速やかに使用すること、主成分は潮解性を有するので、服用直前にSP包装(アルミシート)から錠剤を取り出すこと
レボカルニチン塩化物錠100mg、300mg「日医工」 後発 レボカルニチン塩化物   吸湿性が強いので、SP包装開封後は速やかに使用すること、主成分は潮解性を有するので、服用直前にSP包装(アルミシート)から錠剤を取り出すこと
レボカルニチン塩化物錠100mg、300mg「フソー」 先発 レボカルニチン塩化物   吸湿性が強いので、SP包装開封後は速やかに使用すること、主成釧ま潮解性を有するので、服用直前にSP包装(アルミシート)から錠剤を取り出すこと
レミッチカプセル2.5μg 先発 ナルフラフィン塩酸塩   未使用の場合はアルミピロー包装のまま保存し、開封後は遮光保存すること、服用時にPTPシートから取り出すこと
レンビマカプセル4mg、10mg 先発 レンバチニブメシル酸塩   湿気に不安定なため、服用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
ロラタジンOD錠10mg「AA」 後発 ロラタジン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すこと
ロラタジンOD錠10mg「CH」 後発 ロラタジン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すこと、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存すること
ロラタジンOD錠10mg「JG」 後発 ロラタジン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すよう指導すること
ロラタジンOD錠10mg「YD」 後発 ロラタジン 一包化調剤は避ける 吸湿性が強いので、アルミピロー開封後は湿気を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないで下さい(一包化調剤は避けて下さい)
ロラタジンOD錠10mg「杏林」 後発 ロラタジン   吸湿性を有するため、使用直前にPTPシートから取り出すことアルミピロー開封後は湿気を避けて保存すること
こんな記事もおすすめ