アドセンス

Googleアドセンス–審査通過まで5日間とその流れ(2018年3月)

いきなりですが、知っていましたか?

 

こんにちは、

最近、Google  AdSense(グーグルアドセンス)を導入したばかりの、テンパです。

Googleアドセンスを導入するには、ブログの審査があるのです!
その審査を通過しないと、自分のブログにアドセンスを載せることができません!

チー

知らなかった・・・

ネットを見てみると、Googleアドセンスの審査に落ちたり、審査に時間がかかっているなどの情報が多く見受けられます。

また、審査を通過する条件についてネットで調べてみても、情報が過去のものだったり、サイトによって意見がバラバラ・・・なんてことがありませんか?

そのため、審査を通過するには、具体的にどのようなブログを作ればよいのか、と悩んでる方も少なくないのではないでしょう!

そこで今回は、Googleアドセンス申請時のブログの状態、申請前にやったこと、審査通過までの流れを、自分の経験を元に紹介していきます。

テンパ

審査通過をしたのは、2018年3月です!

チー

最新情報なの!

Googleアドセンスのメリット

アドセンスやアフィリエイトの副収入って憧れますよね!

しかし、アフィリエイトは「成果報酬型」と言われ、自分のブログ内の広告から商品やサービスを購入してもらわないと、報酬が発生しません。
記事下手なテンパのような初心者ブロガーには、少し敷居が高い・・・。

 

一方、アドセンスは「クリック報酬型」と言われ、自分のブログ内の広告をユーザーがクリックするだけで、報酬が発生します。また、配信される広告はユーザーの興味に合わせて、自動表示されるので、広告の選定が不要です。
初心者ブロガーさんは大助かり! かかる手間が減って、記事作成に専念できますね。

 

それでは、アドセンス広告をいれるならどこを選ぶのか、

それはもちろんGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の一択だと思います。

理由は単純に報酬額の違いです。他のアドセンス広告は、1クリック1~2円なのに対して、Googleアドセンスの広告は、1クリック20~30円またはそれ以上です。

 

しかし、Googleアドセンスには、審査という大きな関門が・・・!!

ネットに載っている審査通過条件

ネットでGoogleアドセンスの審査通過条件を検索してみると、いろいろなサイトで紹介されています。

その中には、2段階審査だった2017年6月以前の情報(今は2段階審査ではなくなりました)が含まれていたりします。審査基準は日々変わっているため、過去の情報を参考にしてしまうと、審査を通過できないなんてことが起きてしまうかもしれません。

そのため、参考にするサイトの更新日時は絶対確認しましょう

 

また、審査通過の最低条件は1記事1000文字以上を20件だったり、2000文字以上なら10記事でも通過するなど、サイトによって審査通過条件がバラバラです。

その理由として考えられるのは、Googleアドセンスの審査基準が具体的に公開していないことと、年々審査基準が上がっているとウワサされているため、過去情報に比べて最新情報の方が、審査通過条件を高く設定する傾向があることだと思います。

それでも、いろいろなサイトを比較していくと、審査条件として共通のもの、そうでないものが見えてきます。


ーどのサイトでも共通する審査通過条件ー

●無料ブログではなく、独自ドメインでブログを作る

●プロフィール
 サイトマップ
 プライバシーポリシー
 お問い合わせフォーム   を設置する

●Googleアドセンスのプログラムポリシーに違反していない


ーサイトによって違う審査通過条件ー

●記事数
  :最低10記事

●記事の文字数
  :最低1000文字

●アフィリエイトなど広告は入れてはいけない
  :記事に関係する広告なら問題ないという意見あり

●画像を入れてはいけない
  :入れても問題ないという意見多数

●リンクを貼ってはいけない
  :貼っても問題ないという意見あり

テンパ

これらの情報を参考にしました

申請時の状態 / 申請前にやったこと

それでは、今回みなさんが知りたがっているGoogleアドセンス申請時のブログの状態についてです!少し説明を加えながら、箇条書きにしていくので参考にしてください。


●ブログを開設から3週間

●無料ブログではなく、独自ドメインでブログを作成

●1日PV数:1~30PV 

チー

少ないけど、笑っちゃだめよ!

●記事数:13記事(審査中に1記事書いたので、審査通過時は14記事)

●1記事の文字数:700文字 1記事
        1000文字 4記事
        2000文字 2記事
        3000文字 3記事
        4000文字 2記事
        5000文字 1記事

●記事に画像:バツバツ使っていました

だって、文字だけのブログなんてうんざりじゃないですか笑。
もちろん使った画像は、自分で撮影した画像や著作権フリーの画像を使っています。
著作権についても、Googleアドセンスのプログラムポリシーに記載があるので、触れない画像を使いましょう

●記事にリンク:これもバツバツ貼っていましたが、審査途中に消しました。説明は後ほど。

●アフィリエイト広告:なし

●プロフィール:これはもともと作成済みでした。

●サイトマップ:プラグインを使って2種類作成

① XML Sitemap→自分のプログをしっかり検索エンジンに認識してもらえるように、検索エンジン用のサイトマップを作成。

【初心者】XMLサイトマップは必須?WordPressプラグインで簡単に作成する方法Googleなどの検索エンジンに、自分のサイトやブログを認識してもらうためには、XMLサイトマップの設定は必須です。そこで今回は、WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsを使って、簡単にXMLサイトマップを作成する方法をご紹介します。...

② PS Auto Sitemapプログ内にサイトマップを自動で作成。

簡単!WordPressプラグインPS Auto Sitemapを使ったサイトマップ作成方法サイトやブログ内にサイトマップを設置することって、結構大切だと知っていましたか?アドセンスやアフィリエイトにも、影響するかもしれません。今回は、サイトマップのメリット、WordPressプラグインPS Auto Sitemapを使って簡単にサイトマップを設置する方法をご紹介します。...

●プライバシーポリシー
:他サイトを参考にしながら、固定ページに作成しました。Googleで「プライバシーポリシー書き方」と検索すると、説明しているサイトがたくさん出てきます。また、ついでに免責事項も一緒に作成しました

●お問い合わせフォーム:プラグイン Contact Form 7作成

アドセンスにお問い合わせフォームが必要?プラグインを使って簡単設置お問い合わせフォームの設置が、アドセンスやアフィリエイトの審査を通過するのに重要な項目となっていることを知っていますか?今回はお問い合わせフォームの重要性と、WordPressのプラグインContact Form 7の導入から使い方を詳しくご紹介します。...

以上のことを準備しました。

ただ気になったのは、やっぱり記事数とPV数が少ない!!

通過条件の最低ラインが10記事ぐらいなので、ギリギリ。文字数は意外と大丈夫そうですが、1記事だけ1000文字を切っていて、少し心配でした。PV数はブログ開設して間もないという理由で、これはどうにもならんということで・・・

まー、1回落ちたら、記事を増やして、また審査申請すればいいのです。
ダメ元で審査申請に踏み切りました。

テンパ

テンパのモットーは、やらなきゃ始まらないなのです!

申請の流れ

まずは、Googleアドセンスのページにいって、申請手続きをします。
Googleアドセンスの指示通りに進めば、問題ないです。

① Googleアカウントでログイン
アカウントをもっていればそのままログイン、なければ登録をします。

② Googleアドセンスアカウントの作成
自分のブログのURLなど、必要事項を記入・チェックし、利用規約の確認をします。

③アドセンスアカウントの有効化
支払い先住所を指定、電話番号の確認した後、サイトと AdSense をリンクします。

サイトと AdSense をリンクする方法は、
ページ内に記載されているコードを、自分のサイトの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます


貼り付け方法(WordPressの場合)

「外観」→「テーマの編集」→画面右のテーマファイル一覧から「header.php」→<head></head>を探し、先ほどのコードを貼り付ける→「ファイルを更新」

貼り付ける場所は<head>と</head>の間なら、どこでも大丈夫です。
<head>の方が最初の方にあり、見つけやすいので<head>直後に貼り付けると簡単です。

しっかり貼り付けられているか心配な方は、自分のプログサイトを開き、右クリックの「ページのソースコードを表示」をクリックすると、コードが表示されるので、その中に貼り付けたコードがあると、しっかり貼り付けられていることになります。


コードを貼り付けたら、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、「完了」をクリックします。

すると「アカウントを有効化」

この手続きは通常 1 日未満で終了しますが、それより長い時間がかかることもあります。アカウントの有効化が完了したら、お客様にお知らせいたします。

と表示されます。これで、申請受け付け完了です。

あとは審査通過報告メール(ポップコーンメール)を待つだけです

申請後から通過まで

審査申請をしたのは、3/4 (日)

アカウントの有効化は、通常1日未満で終了すると記載があるのに、かなかなか返事がこない。Googleアドセンスのページに行っても、アカウントの有効化の画面のままでした。

3/8(木)ブログに貼り付けていたリンクが、審査に悪影響を与えているのかもしれないと思い、リンクを消しました。

関係あったのか、それともたまたまか3/9(金)に審査通過報告メール到着しました。

これが例のポップコーンメールです!


審査期間は3/4(日)→3/9(金)と5日間でした

感想

ネットに書かれている情報は、参考にする程度が良いかと思います。
審査基準も日々変更されているため、最新の情報なのかを判断することが大切です。

プロフィール、サイトマップ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームは、審査を通過する目的じゃなくても、ブログにあった方がいい項目なので、申請前に作成することをオススメします。その他、記事数や文字数、画像については、そこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。PV数にいたっては、気にしなくても良さそうです。

 

ー ンパの考える審査通過の条件 

●無料ブログではなく、独自ドメインでブログを作る

●プロフィール
 サイトマップ
 プライバシーポリシー
 お問い合わせフォーム を作る

●記事数:13記事以上(自分の記事数がこれだったため)

●記事の文字数
  :700文字でもいけるけど、多い方が良い

●アフィリエイトなど広告は入れない

●画像は入れても問題ない(書作権に違反していない画像)

●リンクを貼らない方がよい

PV数は関係ない


この条件をクリアしていれば、きっと審査を通過できるはずです。

また、条件をクリアしていなくても、申請は何回落ちても構わないので、とりあえず申請してみるのも手だと思います。

参考になりましたでしょうか?

アドセンス狩り対策はこちら!

あなたのアカウントが無効に!アドセンス狩りの恐怖とその対策あなたはアドセンス狩りという言葉をご存知ですか?対策をしないままでいると、アドセンスアカウントが無効になってしまうかもしれません!今回は広告コードの不正利用・不正クリックについてと、その対策についてご紹介します。...