ブログ

アドセンスにお問い合わせフォームが必要?プラグインを使って簡単設置

あなたのブログにお問い合わせフォームはありますか?

 

こんにちは、テンパです!

よく見ると人気のあるブログやサイトには、必ずと言っていいほどお問い合わせフォームが存在します。

お問い合わせフォームを設置していないあなたのブログ、困ることが起こるかもしれません。

でも、安心してください!

WordPressを使ってブログを書いているなら、Contact Form 7というプラグインを入れるだけで簡単に設置できてしまいます。

今回は、お問い合わせフォームの重要性プラグインContact Form 7を使ったお問い合わせフォームの作り方について、紹介していきます

 

お問い合わせフォームの重要性

チー

お問い合わせなんて必要なのですか?クレームとかきたら嫌だな~

テンパ

お問い合わせを設置することは、サイトの信頼性を上げることに繋がります。結構、重要です!

 

自分以外の誰にも公開していない日記ブログなどは別として、誰かに自分のブログを見てもらうことを目的として、ブログを運営しているなら、必ず必要になってくるのがお問い合わせフォームです。

お問い合わせフォームを設置すると、あなたのブログを見ているユーザーからの質問を受け付けることができる! のはもちろんですが・・・

お問い合わせフォームの設置自体が、アドセンスやアフィリエイトの審査を通過するのに重要な項目となっています。

その他にも、お問い合わせフォームからメディアや広告主から直接オファーを受けることもあります。

サイトの信頼性にも繋がりますし、ブログでアドセンやアフィリエイトなど広告を導入して収入を得たいなら、必ず作っておきたいところです!

チー

なるほどなの! でも、作るの大変そうなの・・・

テンパ

安心してね! Contact Form 7で簡単に作れちゃうのです。

Contact Form 7

Contact Form 7とは

WordPressのプラグインの1つです。

WordPressを使ってブログを作成しているなら、このプラグインContact Form 7を使えば簡単にお問い合わせフォームを作ることができます。ぜひ導入しておきましょう!

 

導入方法

まずは Contact Form 7 をインストールします。「プラグイン」→「新規追加」→Contact Form 7と検索 →「今すぐインストール」→「有効化」しましょう。

使い方

1. 「お問い合わせ」という項目が追加されるので、「コンタクトフォーム」→「コンタクトフォーム1」をクリックします。

 

2. 赤枠で囲まれたコードをコピーし、「固定ページ」→「新規追加」の「テキスト」本文にペーストします。

 

3. するとこのような、下のページが作成されます(固定ページのタイトルは好きに設定してね)。あとはプログの表示したいところにリンクを貼り付ければ完成です。ヘッダーかフッターがオススメです。

 

4. お問い合わせフォームに文字を打ち込んで、テストしてみましょう。

送信先はデフォルトでWordPressに登録したメールアドレスに届くようになっています。送信先を変更したい場合は、先ほどの「コンタクトフォーム」→「コンタクトフォーム1」の「メール」から送信先のアドレスを変更しよう。

チー

簡単!簡単!

まとめ

どうだったでしょうか?

プラグイン Contact Form 7 を使って、簡単にお問い合わせフォームを作成できたと思います。これであなたのブログも、ユーザーとコンタクトをとることやアドセンスやアフィリエイトなどの広告を導入することが、できるようになったことでしょう。

皆さまの参考になると幸いです。

こんな記事もおすすめ