ブログ

目次の非表示設定と表示位置を変える方法-Table of Contents Plus

コンセプト

WordPressでサイト内に、目次を入れたくて、プラグインの「Table of Contents Plus」

を入れてみたが…

・表示したい場所に表示できない。

・表示したくないページでも自動で表示される。

テンパ

こんな悩みを解決します!!

Table of Contents Plus(通称:TOC+)

「Table of Contents Plus」とは、見出しから上のような目次を、自動で作って表示してくれるWordPress で使えるプラグインです。

メリット

最初の設定だけで、あとは毎回自動で目次を貼り付けてくれるので、HTML 等の知識がなくても、簡単に使える。

デメリット

一括設定のため、ページごとに細かい設定ができない

チー

これが問題なの!!

目次を任意の箇所に表示する方法

デフォルトだと、目次はページの1番上に自動表示されるように、設定されています。

しかし、ページ内容によっては目次の表示を1番上ではなく、サイト中盤に表示したいなど、書く記事によって、違ってくると思います。

 

1番上じゃなくて、本当はもう少し下のここに表示したい!

そんな時、目次を表示したい部分にテキスト表示で

[toc] 

 

と打ち込もう。

表示はこんな感じに、

[toc]

を打ち込んだ位置に、目次が表示されます。

ページごとに、目次を非表示にする方法

ページによっては、画像しか表示してないページなど目次がかえって邪魔!

みたいな時もありますよね。

カテゴリーを分類している固定ページに目次なんていらないのに…

 

そんな時に、画面のどこでも良いのでを、テキスト表示で

[no_toc]

を打ち込もう。

こんな感じに、目次が表示されなくなります。

たったこれだけで、目次の表示方法をいろいろ、変えることができました。

チー

なーんだ、すごく簡単なの!

テンパ

デザインもシンプルで、サイトも読みやすくなって、大助かりだね!

こんな記事もおすすめ