ブログ

簡単!ペンタブレットいらず!iPadやiPhoneでブログ用サイトロゴを作って設置する方法

こんにちは!テンパです。

ブログを運営していると、ブログのデザインやコンテンツの配置など、どんどんオシャレにカスタマイズしていきたくなるものです。

この「チーとテンパのクルクルメモ」でも、ブログをカスタマイズしてオシャレに見せる方法をいくつかご紹介していますが、今回はブログのサイトロゴの作り方についてご紹介します。

有名なブログなどを訪問すると、ブログのタイトルにロゴを設定しているオシャレなブログをよく見ます。あんなロゴを自分のブログにも載せてみたいですよね?

でも、ロゴを作るのって、ペンタブレットを買ったり、専用のイラストアプリを使ったり、費用や手間がかかりそう・・・ってイメージがあるかと思います。

テンパ
テンパ
ちなみにペンタブレットは大体5000円くらいから購入できるよ。
ワコムの商品はお手頃でレビューが良いものが多いので、初心者におすすめです。

 

また最近では無料のロゴ作成サイトなどもありますが、デザインが少なかったりで、満足のいくロゴを作成することはなかなか難しいのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログのサイトロゴを、手持ちのiPadやiPhoneを利用して費用をほとんどかけず(110円でできます)に、自分でデザインして設置する方法について、詳しく説明していきます。

テンパ
テンパ
ちなみに、このブログのサイトロゴはこれから紹介する方法で作成したよ!

チー
チー
チーがモデルなの!

iPadやiPhoneにアプリ「ibisPaint X」をダウンロードして、100円のタッチペンでサイトロゴを作成する方法

準備するもの

iPad、iPhone、スマホなど

テンパ
テンパ
できれば、画面が大きい方が使いやすいよ!

タッチペン

タッチペンについての注意点

タッチペンは、スマホで使える静電式のものを用意しましょう。
感圧式(ニンテンドーDSのタッチペンなど)のものは、スマホなどで使えないので注意!

わざわざ高いものを買わなくても、100円ショップで販売されているもので充分に使うことができます。できればペン先が細めのものがオススメ!

テンパはこんなのを使っています。

最初に画像右の、ペン先がシリコンゴムタイプの黒色のタッチペンを、100円ショップ(ダイソー)で買いました。
しかし、ペン先が太いため全体がグニグニと動いて、画面のどの部分にタッチしているかわかりづらく、使いにくく感じました。

それで次に画像左の、ペン先に自由に動く透明な「ディスク」が付いたタイプのものを、同じく100円ショップ(キャンドゥ)で買い直しました。
ディスクタイプのタッチペンは、ディスク真ん中の金属部分が画面と反応するようになっています。一見ディスクが邪魔そうですが、透明なのでそんなに違和感はないですし、すぐに慣れました。

チー
チー
だからテンパはロゴを作るのに、投資額が厳密には110円じゃなくて220円になっちゃったの~。

テンパ
テンパ
そうなんです・・。
テンパの近所のダイソーではディスクタイプは見当たらなかったけど、他のダイソーにはあるかもです。

テンパ
テンパ
そのうちこんな、高性能なタッチペンを買いたいです。すごく使いやすそう!

「ibisPaint X」をダウンロード

「ibisPaint X(アイビスペイントX)」とは、iPadやiPhone、Androidで使える高性能なイラストアプリです。もちろん、無料!(※「ibisPaint」は有料版ですのでお間違えなく。)

インターネットでも使い方を紹介してくれていて、「お絵かき講座」を順に真似して進んで行けば、苦労せずに基本的なことをマスターできます。

また、新機能が追加されると「新機能の紹介」ページでお知らせしてくれるので、“新しく何ができるようになったのか” を取りこぼすことがなく、とてもわかりやすいです。

画像出典:お絵かき講座 / アイビスペイント より

テンパ
テンパ
iPadやiPhone、Androidから、「アイビスペイントX」で検索して、アプリをダウンロードしよう!

「ibisPaint X(アイビスペイントX)」でサイトロゴを作成

「マイギャラリー」を開いて...

初心者は戸惑うことが多いキャンバスサイズも、様々な対応サイズを用意してくれているので、助かる! もちろん自由な設定もできます。

ブラシの種類も豊富。それぞれを自分の好みに細かく設定できます。

カラーもたくさん作っておけます。

レイヤー機能を使うと、できることの幅が広がります。
後から画像を修正したくなった時も簡単です。

フォントを選んで文字を入れたり...

描画ツールで枠を作ったり...

基本の操作を利用してのこんな落書きなら、3分かかりませんでした。

テンパ
テンパ
他にも、地味に面倒な透過作業も、他の無料アプリと比べて高性能で助かります。
詳しい操作方法は「アイビスペイントX」の「お絵描き講座」などを見てね。

 

WordPress・ロゴの設置は「カスタマイズ」から!

サイトロゴを作り終わったら、実際に設置しましょう。

WordPressにログインして管理画面の左側にある「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。
この先の手順は、みなさんがそれぞれ導入しているテーマによって若干違いがありますが、ほとんどの場合似たように設定することができますので、お試し下さい。

チーとクルクルメモのテーマは「JIN」を利用しているので、今回は「JIN」での設定方法でご紹介します。

「ヘッダー設定」をクリック。

「サイトロゴ」の「画像を選択」をクリックして、設定したい画像を選択する。

サイトロゴの設置場所に、選択した画像が表示されるので、「公開」をクリックして保存してから閉じる。

テンパ
テンパ
たまにサイトロゴを設定できないテーマもありますので、確認してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サイトロゴがあるとないとでは、印象が大きく違いますよね。
ブログをおしゃれにしたいけどペンタブレットに投資するほどでもない、だけどWindows標準装備のペインだけじゃできることが限られていてうまくいかない、という方におすすめです。

参考になれば幸いです。

«ブログで広告収入を得るならここに登録!»

ブログ収入を得るにはサイト内にアフィリエイト広告を載せることです。広告を取得するためにまずアフィリエイトサイト(ASP)へ登録しよう。おすすめはこの2社!

A8.net    

もしもアフィリエイト   

こんな記事もおすすめ