ゲーム

【PS4】スクリーンショットを撮って、PCに簡単保存する方法ーSNSやブログにも最適

こんにちは!テンパです。

今どきのゲーム機ってすごいですよねー。

ゲームをプレイする以外にも、Blu-rayを見たり、YouTubeアプリで動画を見たり、インターネットを楽しむなど、この1台でいろいろできてしまいます。

テンパもPS4をフル活用しています。

 

さて、そんなPS4でスクリーンショットを撮る方法を今回はご紹介していきます。

こんな人にオススメ

  • 感動シーンをスクリーンショットで保存したい
  • SNSにプレイ画像をアップして、友達に自慢したい
  • ブログでゲームの紹介をしたい・・・など

PS4でのスクショの撮り方

PS4ではスクリーンショットを撮り、保存することが簡単にできます。

こんな感じに!

注意事項としては、ゲーム内でスクリーンショットの制限があるソフトやアプリによっては、撮れないものがあることです。それ以外は大体撮ることが可能です。

スクリーンショットを保存する方法は3パターンあり、

いずれにも使うボタンは、SHAREボタンと△ボタンの2つだけです。

①SHAREボタンを押し、△ボタンを押す

SHAREボタンを押して、シェア画面を開いてから、△ボタンを押すとスクリーンショットを撮ることができます。保存が完了すると左上に、「スクリーンショットを保存しました」のメッセージが表示されます。

②SHAREボタンを長押しする

SHAREボタンを長押しすることで、シェア画面を開かずに、スクリーンショットを撮ることができます。保存が完了すると左上に「カメラ付きのアイコン」が表示されます。

 

テンパ
テンパ
長押しなのでタイミングが少しとりにくいのと、押しすぎて大量に保存されてしまうことがあるのが欠点です。

 

③SHAREボタンを押し、「スクリーンショット」を選ぶ

SHAREボタンを押してから、シェア画面で「スクリーンショット」を選択してもスクリーンショットを撮ることができます。

ちなみにこの機能と利用すると、FacebookやTwitterなどのSNSにリンクを済ませていれば、スクリーンショットをこの画面からアップすることができます。

以上、スクリーンショットを保存するを3パターンでした。

テンパ
テンパ
①の方法がタイミングが取りやすくて、撮影ミスも少ないのでオススメです!

スクショの確認方法

ホーム画面のコンテンツからキャプチャーギャラリーを選びます。

キャプチャーギャラリーには、フォルダーがあり、自動でゲームごとにスクリーンショットを振り分けてくれます。(ちなみ、下の画像はゲーム内で保存したスクリーンショットがなかったので、その他のフォルダーに全て保存されています。)

フォルダーを開くと、保存したスクリーンショットが保存されています。リスト内にあるスクリーンショットを選択すると、全画面で表示されます。

コントローラーのOPTIONSボタンを押すと、名前や日付で並べ替えたり削除したりできます。

スクショの保存形式(拡張子)、サイズ、容量について

保存形式(拡張子):JPEG

サイズ:1920×1080

容量:100~500KB(表示している画面によって、容量が違います)

USBメモリーを使ってパソコンへ移動する

保存したスクリーンショットをUSBメモリーを使って、PCに移動させます。

まずはUSBメモリーをPS4本体に差し込みましょう。奥までしっかり差し込んでください。形状によっては、使えない場合があります。

ちなみに、USBメモリーはFATまたはexFAT形式でフォーマットされたものなら利用することができます。この形式のものなら、外付けHDDでも可能です。

テンパ
テンパ
詳しいことがわからなくても、大体のUSBメモリーがFAT形式でフォーマットされているので、差し込むだけで使うことができます!

先ほどのキャプチャーギャラリーで、コントローラーのOPTIONSボタンを押し、「USBストレージ機器にコピーする」を選びます。

USBメモリーに保存したいスクリーンショットを選択して、画面右下の「コピー」を選びます。自動的に保存フォルダがUSBメモリーに作成され、選択項目がコピーされます。

あとはPCにUSBメモリーを差し込み、USBメモリー内のフォルダ「PS4→SHARE→Screenshots」にスクリーンショットがあるので、そのデータをPCにコピーすれば完了です。

こんな記事もおすすめ