パソコン

画像が映えるおすすめフォントの紹介と追加・削除方法~ブログを見やすく改善

こんにちは!テンパです。

テンパは、ブログを書いていていつも迷うのが、トップ画像です。
ジャンルごとに背景を作って、文字だけ変えれば早いとは思いますが、せっかく書いた記事ですし、気に入った画像を使いたいという気持ちがあって、毎回作ってしまいます。

けれどデザインの勉強をしたこともないですし、あーでもないこーでもないと言いながら、がんばるわけです。そうやって作り上げるトップ画像(アイキャッチ、サムネイル)ですが、なぜかダサい・・。

どうしてなのかと、企業のおしゃれなポスターや広告を見ていて気付いたのが、「共通してフォントがかっこいい」ということでした。

Windowsに最初から入っている標準のフォントは、文書で使うと読みやすいですし、企業や図書館でも内部規定で「うちが外部に出す文書は “MS Pゴシック” だよ!」と決めている所もあるくらいです。
ですがそれを画像に組み込むと、とたんに垢抜けなくなってしまうから不思議ですよね。

そこで今回は、ブログ改善にもつながる画像作りのための、おしゃれなフォントの導入方法について、ご紹介します。

導入する無料フォントの選び方

フリーフォントを探す上で知っておきたいのが、全てのフォントが様々な文字種(ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットなど)に対応しているわけではないということです。

特に、複雑な漢字に対応しているものはそう多くありません。

ひらがなだけ、カタカナだけ、アルファベットだけなど、限定的なものもたくさんあります。こういったフォントは特徴的なデザインが多いので、アクセントとして一部分に使うのに向いています。

幅広く使いたいならば、対応文字種が多いフォントを選ぶと、後々困りません。

どういう風に使いたいのかによりますが、気に入ったものをいくつか導入するのがおすすめです。

おしゃれなフリーフォントサイト紹介

FONTBEAR.net

画像出典:FONTBEAR.netトップ画面 / FONTBEAR.net より

商用OKのみのフリーフォントを検索することができます。

ページ右上の2つのカテゴリから条件に合うフォントを探せますし、さらに細かい設定で「絞り込み検索」も可能です。
また、漢字に対応しているフォントは、一覧でそれぞれ左上に “ 漢字あり ” の表示があるので、わかりやすいと思います。

気に入ったフォントのページを開いて、各ページの “  ダウンロードサイトを見る  ” のボタンをクリックするとダウンロードできる配布サイトへと進むので、その先のダウンロード方法に従ってくださいね。

FONT FREE

画像出典:FONT FREEトップ画面 / FONT FREE より

日本語フリーフォントの投稿サイトです。

たくさんのフォントがありますが、8つのカテゴリ別に探すことができます。また、いちいち個別に開かなくても、「どのカテゴリに属するか」、「商用OKか」、「対応文字種」が一目瞭然になっています。

FONTBEAR.net」と同様に、気に入ったフォントのページを開いて、各ページ右側の “  配布サイトでダウンロード  ” のボタンをクリックすると、ダウンロードできる配布サイトへと進むのでその先のダウンロード方法に従ってくださいね。

 

おすすめフリーフォント

テンパ
テンパ
テンパも普段から利用させてもらっている、おすすめのフリーフォントたちをご紹介します。
利用登録は必要ありません!

 源真げんしんゴシック

画像出典:源真ゴシック / 自家製フォント工房 より

配布サイト 自家製フォント工房
商用
文字種 ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット
OS Windows / Mac
ファイル形式 TrueType
テンパ
テンパ
AdobeとGoogleが共同開発したフリーフォントの「源ノ角ゴシック (Noto Sans CJK / Source Han Sans」の日本語部分を、OpenTypeからTrueTypeに変換して、Officeなどでも扱いやすいようにカスタマイズされたフォントです。

Mgen+ムゲンプラス

画像出典:Mgen+ / 自家製フォント工房 より

配布サイト 自家製フォント工房
商用
文字種 ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット
OS Windows / Mac
ファイル形式 TrueType

 

Rounded Mgen+ラウンデッド ムゲンプラス

画像出典:Rounded Mgen+ / 自家製フォント工房 より

配布サイト 自家製フォント工房
商用
文字種 ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット
OS Windows / Mac
ファイル形式 TrueType
テンパ
テンパ
「Mgen+」も「Rounded Mgen+」も、複雑な漢字や記号もすごく豊富で、今まで変換できなかったことがないほど。また、細字から太字まで何段階も種類があるので本当に使い勝手が良いフォントです。
記事の内容によって、角(Mgen+)にするか、丸(Rounded Mgen+)にするかを決めたりしています。

はれのそら明朝

画像出典:はれのそら明朝 / fontopo より

配布サイト fontopo
商用
文字種 ひらがな・カタカナ・漢字
OS Windows / Mac
ファイル形式 OpenType
テンパ
テンパ
“角丸ですっきりとした明朝体” で、目を引きます。もちろん横文字にもできます。文学的な雰囲気があって、キャッチコピーぽい言葉にも良く似合うように思います。

ロゴたいぷゴシック

画像出典:ロゴたいぷゴシック / フォントな より

配布サイト フォントな
商用
文字種 ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット
OS Windows / Mac
ファイル形式 OpenType
テンパ
テンパ
見出し向けの漢字を含む、デザイン性のあるやさしい印象のゴシックフォント。これを使うとなんでもおしゃれになっちゃうありがたいフォントです。

 

パソコン(Windows)に新しいフォントを追加(インストール)する方法

テンパ
テンパ
テンパはWindowsなので、Windowsの場合でご説明します。

ダウンロードするファイルは圧縮されています。
「解凍ソフトを入れていないんだけど・・」という方は、ZIP形式でダウンロードすればだいじょうぶ!標準機能で解凍できます。

1.まずは、お目当てのフォントをダウンロードします。
※画像は「Mgen+」をダウンロードしたときのものです。
フォントによりますが、「Mgen+」の場合は細字・太字など数種類を選べます。7-zip形式だと1回で全種類をダウンロードできますが、zip形式だと圧縮率の関係から種類ごとに数回ダウンロードする必要があります。文中に種類別の説明があるので、お目当てのフォントが決まっていれば、それのみをクリックしてダウンロードしてください。

2.保存したい場所を選んで、保存します。

3.ダウンロードした圧縮ファイル(アイコンはファスナーが付いたフォルダです)を、ダブルクリックで解凍します。
Windowsの場合、ZIP形式のものは標準機能で解凍できます。それ以外の形式は他の解凍ソフトを利用して解凍してください。

4.表示されたデータを開いて “ インストール ” をクリックしたら、インストールが完了します。
※フォントによって細字や太字などのバリエーションがあることがあるので、それぞれ開いて確かめて、好みのものをインストールしてください。

テンパ
テンパ
ではフォルダを圧縮したままで開いている状態です。
もしこのままでファイルを開けない場合は、ファイルをデスクトップや他のフォルダにコピーして開いてみてくださいね。

 

要らないフォントを削除(アンインストール)する方法

インストールしたフォントが増えすぎると、不便になってきますよね。不要になったフォントはこまめに整理すると、作業効率が上がります。

1. スタートボタン  →  Windowsシステムツール  →  コントロールパネル  の順で進みます。

2. フォント  を開く。

3.不要なフォントを選択して “ 削除 ” します。複数選択しての削除もできます。
※完全に消してしまうのが怖いときは、のフォントフォルダをUSBなどの別の記録媒体にあらかじめコピーしてバックアップを取っておきましょう。

テンパ
テンパ
基本のフォントは、「保護されたフォントのため削除できません」とポップアップが出ることがあります。他の方法で削除できますが、その方法はまた今度・・。

 

フリーフォントの利用で注意すること

フリーフォントでも、それぞれに細かな利用規約があります。
内容は、「販売・再配布の禁止」といった当然のことから、「フォントの比率を変えてはいけない」といったものもあります。

ダウンロードする前に、「自分が利用したい目的が規約範囲内であるか」を必ず確認することと、利用していく上での禁止事項が時間とともに風化しないように、頭にしっかり入れておくことが大切です。

参考になれば幸いです。

«ブログで広告収入を得るならここに登録!»

ブログ収入を得るにはサイト内にアフィリエイト広告を載せることです。広告を取得するためにまずアフィリエイトサイト(ASP)へ登録しよう。おすすめはこの2社!

A8.net    

もしもアフィリエイト   

こんな記事もおすすめ