もしもアフィリエイト

ヨメレバカエレバをカスタマイズ!CSSを追加してボタンを変更する方法

こんにちわ! テンパです。

ヨメレバカエレバはとても便利ですよね。

ヨメレバ・カエレバを使うだけで、1つの広告にAmazonと楽天の商品広告をまとめて表示することができます。こんな広告が簡単に作れてしまいます。

【ヨメレバ/カエレバを使って】アマゾンと楽天の商品広告をまとめて表示する方法商品の紹介グログでAmazonと楽天の広告の両方を載せておくと、ユーザーはショップの比較ができてとても便利ですよね。しかし、同じ商品の広告をAmazonと楽天に分けると、サイトがごちゃごちゃしてしまいます。そこで今回は、ヨメレバ・カエレバを使って、1つの広告内にアマゾンと楽天の商品広告をまとめてに表示する方法を紹介します。...

 

しかし、普通にヨメレバ・カエレバを使うだけだと、広告内にAmazonと楽天の商品リンクはできるもののリンクがボタンとして表示されません。

 

下の商品広告のようAmazonや楽天のリンクをボタン化するためには、CSSでボタンをカスタマイズする必要があります。

 

そこで今回はCSSコードを追加して、ヨメレバ・カエレバにボタンをカスタマイズする方法を紹介します。

 

ヨメレバ・カエレバにボタンを追加する方法

CSSの編集する方法

チー
チー
CSSって、なんか難しそうなの!

いきなりCSSといっても、どこに何をすればよいかわからない方もいるかと思います。編集する場所は後ほど紹介します。

まずはCSSコードを用意しましょう。上の広告と同じボタンでよければ、当ブログで使用しているCSSコードを載せておきますので、コピーして使って下さい。

/*=================================================================================
	カエレバ・ヨメレバ・トマレバ
=================================================================================*/

.cstmreba {
	width:98%;
	height:auto;
	margin:36px auto;
	font-family:'Lucida Grande','Hiragino Kaku Gothic ProN',Helvetica, Meiryo, sans-serif;
	line-height: 1.5;
	word-wrap: break-word;
	box-sizing: border-box;
	display: block;
}
/* WordPressで自動挿入されるPタグの余白を対処 */
.cstmreba p {
	margin: 0;
	padding: 0;
}
.cstmreba a {
	transition: 0.8s ;
	color:#285EFF; /* テキストリンクカラー */
}
.cstmreba a:hover {
	color:#FFCA28; /* テキストリンクカラー(マウスオーバー時) */
}
.cstmreba .booklink-box,
.cstmreba .kaerebalink-box,
.cstmreba .tomarebalink-box {
	width: 100%;
	background-color: #fafafa; /* 全体の背景カラー */
	overflow: hidden;
	border-radius: 0px;
	box-sizing: border-box;
	padding: 12px 8px;
	box-shadow: 0px 2px 5px 0 rgba(0,0,0,.26);
}
/* サムネイル画像ボックス */
.cstmreba .booklink-image,
.cstmreba .kaerebalink-image,
.cstmreba .tomarebalink-image {
	width:150px;
	float:left;
	margin:0 14px 0 0;
	text-align: center;
	background: #fff;
}
.cstmreba .booklink-image a,
.cstmreba .kaerebalink-image a,
.cstmreba .tomarebalink-image a {
	width:100%;
	display:block;
}
.cstmreba .booklink-image a img,
.cstmreba .kaerebalink-image a img,
.cstmreba .tomarebalink-image a img {
	margin:0 ;
	padding: 0;
	text-align:center;
	background: #fff;
}
.cstmreba .booklink-info,.cstmreba .kaerebalink-info,.cstmreba .tomarebalink-info {
	overflow:hidden;
	line-height:170%;
	color: #333;
}
/* infoボックス内リンク下線非表示 */
.cstmreba .booklink-info a,
.cstmreba .kaerebalink-info a,
.cstmreba .tomarebalink-info a {
	text-decoration: none;
}
/* 作品・商品・ホテル名 リンク */
.cstmreba .booklink-name>a,
.cstmreba .kaerebalink-name>a,
.cstmreba .tomarebalink-name>a {
	border-bottom: 1px solid ;
	font-size:16px;
}
/* powered by */
.cstmreba .booklink-powered-date,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date {
	font-size:10px;
	line-height:150%;
}
.cstmreba .booklink-powered-date a,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date a,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date a {
	color:#333;
	border-bottom: none ;
}
.cstmreba .booklink-powered-date a:hover,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date a:hover,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date a:hover {
	color:#333;
	border-bottom: 1px solid #333 ;
}
/* 著者・住所 */
.cstmreba .booklink-detail,.cstmreba .kaerebalink-detail,.cstmreba .tomarebalink-address {
	font-size:12px;
}
.cstmreba .kaerebalink-link1 div img,.cstmreba .booklink-link2 div img,.cstmreba .tomarebalink-link1 div img {
	display:none !important;
}
.cstmreba .kaerebalink-link1, .cstmreba .booklink-link2,.cstmreba .tomarebalink-link1 {
	display: inline-block;
	width: 100%;
	margin-top: 5px;
}
.cstmreba .booklink-link2>div,
.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
	float:left;
	width:24%;
	min-width:128px;
	margin:0.5%;
}
/***** ボタンデザインここから ******/
.cstmreba .booklink-link2 a,
.cstmreba .kaerebalink-link1 a,
.cstmreba .tomarebalink-link1 a {
	width: 100%;
	display: inline-block;
	text-align: center;
	box-sizing: border-box;
	margin: 1px 0;
	padding:3% 0.5%;
	border-radius: 8px;
	font-size: 13px;
	font-weight: bold;
	line-height: 180%;
	color: #fff;
	box-shadow: 0px 2px 4px 0 rgba(0,0,0,.26);
}
/* トマレバ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrakuten a {background: #76ae25; border: 2px solid #76ae25; }/* 楽天トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjalan a { background: #ff7a15; border: 2px solid #ff7a15;}/* じゃらん */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjtb a { background: #c81528; border: 2px solid #c81528;}/* JTB */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkknt a { background: #0b499d; border: 2px solid #0b499d;}/* KNT */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkikyu a { background: #bf9500; border: 2px solid #bf9500;}/* 一休 */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrurubu a { background: #000066; border: 2px solid #000066;}/* るるぶ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkyahoo a { background: #ff0033; border: 2px solid #ff0033;}/* Yahoo!トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkhis a { background: #004bb0; border: 2px solid #004bb0;}/*** HIS ***/
/* カエレバ */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkyahoo a {background:#ff0033; border:2px solid #ff0033; letter-spacing:normal;} /* Yahoo!ショッピング */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkbellemaison a { background:#84be24 ; border: 2px solid #84be24;}	/* ベルメゾン */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkcecile a { background:#8d124b; border: 2px solid #8d124b;} /* セシール */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkwowma a { background:#ea5404; border: 2px solid #ea5404;} /* Wowma */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkkakakucom a {background:#314995; border: 2px solid #314995;} /* 価格コム */
/* ヨメレバ */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkindle a { background:#007dcd; border: 2px solid #007dcd;} /* Kindle */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakukobo a { background:#bf0000; border: 2px solid #bf0000;} /* 楽天kobo */
.cstmreba .booklink-link2  .shoplinkbk1 a { background:#0085cd; border: 2px solid #0085cd;} /* honto */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkehon a { background:#2a2c6d; border: 2px solid #2a2c6d;} /* ehon */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkino a { background:#003e92; border: 2px solid #003e92;} /* 紀伊國屋書店 */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkebj a { background:#f8485e; border: 2px solid #f8485e;} /* ebookjapan */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinktoshokan a { background:#333333; border: 2px solid #333333;} /* 図書館 */
/* カエレバ・ヨメレバ共通 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkamazon a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkamazon a {
	background:#FF9901;
	border: 2px solid #ff9901;
} /* Amazon */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkrakuten a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakuten a {
	background: #bf0000;
	border: 2px solid #bf0000;
} /* 楽天 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkseven a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkseven a {
	background:#225496;
	border: 2px solid #225496;
} /* 7net */
/****** ボタンカラー ここまで *****/

/***** ボタンデザイン マウスオーバー時ここから *****/
.cstmreba .booklink-link2 a:hover,
.cstmreba .kaerebalink-link1 a:hover,
.cstmreba .tomarebalink-link1 a:hover {
	background: #fff;
}
/* トマレバ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrakuten a:hover { color: #76ae25; }/* 楽天トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjalan a:hover { color: #ff7a15; }/* じゃらん */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjtb a:hover { color: #c81528; }/* JTB */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkknt a:hover { color: #0b499d; }/* KNT */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkikyu a:hover { color: #bf9500; }/* 一休 */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrurubu a:hover { color: #000066; }/* るるぶ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkyahoo a:hover { color: #ff0033; }/* Yahoo!トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkhis a:hover { color: #004bb0; }/*** HIS ***/
/* カエレバ */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkyahoo a:hover {color:#ff0033;} /* Yahoo!ショッピング */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkbellemaison a:hover { color:#84be24 ; }	/* ベルメゾン */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkcecile a:hover { color:#8d124b; } /* セシール */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkwowma a:hover { color:#ea5404; } /* Wowma */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkkakakucom a:hover {color:#314995;} /* 価格コム */
/* ヨメレバ */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkindle a:hover { color:#007dcd;} /* Kindle */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakukobo a:hover { color:#bf0000; } /* 楽天kobo */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkbk1 a:hover { color:#0085cd; } /* honto */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkehon a:hover { color:#2a2c6d; } /* ehon */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkino a:hover { color:#003e92; } /* 紀伊國屋書店 */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkebj a:hover { color:#f8485e; } /* ebookjapan */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinktoshokan a:hover { color:#333333; } /* 図書館 */
/* カエレバ・ヨメレバ共通 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkamazon a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkamazon a:hover {
	color:#FF9901; } /* Amazon */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkrakuten a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakuten a:hover {
	color: #bf0000; } /* 楽天 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkseven a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkseven a:hover {
	color:#225496;} /* 7net */
/***** ボタンデザイン マウスオーバー時ここまで *****/
.cstmreba .booklink-footer {
	clear:both;
}

/*****  解像度768px以下のスタイル *****/
@media screen and (max-width:768px){
	.cstmreba .booklink-image,
	.cstmreba .kaerebalink-image,
	.cstmreba .tomarebalink-image {
		width:100%;
		float:none;
	}
	.cstmreba .booklink-link2>div,
	.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
	.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
		width: 32.33%;
		margin: 0.5%;
	}
	.cstmreba .booklink-info,
	.cstmreba .kaerebalink-info,
	.cstmreba .tomarebalink-info {
	  text-align:center;
	  padding-bottom: 1px;
	}
}

/*****  解像度480px以下のスタイル *****/
@media screen and (max-width:480px){
	.cstmreba .booklink-link2>div,
	.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
	.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
		width: 49%;
		margin: 0.5%;
	}
}

 

他にもいろいろなカスタマイズコードが公開されているので、参考にしてみるとオシャレな商品広告を作ることができます。

CSSコードの用意できたら、スタイルシートにCSSコードを貼りつけます。

WordPressを使っている方は「外観」→「テーマの編集」から使用しているテーマの「スタイルシート(style.css)」にCSSコードを貼りつけます。

スタイルシート(style.css)を誤って変更してしまうと、ブログ全体が壊れてしまう恐れがあるため、追加する前にバックアップを取ることをオススメします。

WordPress初心者におすすめ!プラグインで簡単バックアップ方法ブログやサイトのバックアップを取ることはとても大切です。プラグイン UpdraftPlus を使えばWordPress初心者でも、、ほぼ1クリックでバックアップとその復元が可能です。今回は UpdraftPlus のおすすめポイント、導入、使い方について、詳しくご紹介します。...

その他にも、WordPressテーマなら付随のCSSエディター(追加CSS)が付いているケースが多いので、そこにCSSコードを貼りつけても追加することができます。

先ほど同様「テーマの編集」から使用してるテーマの「スタイルシート(style.css)」を開き、上に表示されている「付随のCSSエディター」を開きます。もしくは、画面上に表示されている「カスタマイズ」→「追加CSS」からも開けます。

※WordPressで使用しているテーマによって、追加CSSの場所が違うので注意しましょう。

 

すると、画面左に「追加CSS」画面が表示されるので、そこの1番下にCSSコードを貼りつけ、「公開」をクリックします。

 

これでCSSコードの追加は完了です。わからない場合はこちらで詳しく説明しています!

【WordPress】簡単!CSSをスタイルシートに追加して、デザインを変更する方法WordPressでブログを作り始めると、使い方や用語などわからないことだらけです。その中でも、ブログのデザインを変えるために必要になってくる「CSS」や「スタイルシート」。ブログ初心者には何がなんだかさっぱりです。そこで今回はCSSをスタイルシートに簡単に追加する方法を紹介します。自分のブログをおしゃれにする第一歩です!...

 

ヨメレバ・カエレバの設定方法

次にヨメレバカエレバを開き、商品を選択後、赤枠部分と同じに設定します。

デザインは必ずamazlet風-2(CSSカスタマイズ用)を選択して下さい。これを選択しないと、追加したCSSコードが上手く表示されない可能性があります。

設定が完了したら「更新」をクリックし、コードをコピーしましょう。

※ここのプレビューでは、Amazonと楽天のリンクがボタン化されません。

 

コピーしたコードをブログに貼り付け、プレビューで見るとAmazonと楽天の商品リンクがボタン化されて表示されます。

ちなみにここまでは、Amazonと楽天と2つのリンクをボタン化する方法を説明しましたが、当サイトのCSSコードを使用すれば、それ以外のショップについてもキレイにボタン化されます。

複数のボタンを使うには、もしもアフィリエイトでの広告IDが必要になります。登録は無料なので、まだの方はぜひ登録して下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

CSSコードを追加する作業は、意外に簡単だったかと思います。これでヨメレバ・カエレバの商品広告が、ボタン化されたのではないかと思います。

いろいろなカスタマイズコードが公開されているので、それを参考にして自分独自のオシャレな広告を作ってみて下さい。

参考になると幸いです。

こんな記事もおすすめ