便利ネタ

薬剤師が実践した1日1食ダイエットの方法 ― 必ず痩せます!

こんにちは!テンパです!

実はテンパは最近までダイエットをしていました。それで今回はダイエットの話をしたいと思います。

ダイエット成果をから発表すると、

この半年間で、70キロ58キロ まで落とすことに成功しました!

足は自信がありません・・・

テンパ
テンパ
祝マイナス12キロ!
ちなみにテンパの身長は180cmです

では、一体どんなダイエットしたのか、今回はテンパが実際に実践したダイエット方法『1日1食ダイエット』を詳しく紹介していきたいと思います。

チー
チー
痩せたい人は見てねなの!

テンパ
テンパ
1日1食ダイエットはオススメです!
真似すれば簡単に痩せることができます!

ダイエットを始めた経緯

ダイエットを始めた経緯・・・それは、みんな同じですよね!もちろん、太ったからです。

でも、不思議ですよね~

10代や20代前半の頃ってどんなに食べても太らなかったのに、20代後半になると、食べたら食べた分だけ体重が増えるうえに、なかなか落ちません!

あと、すぐに下っ腹に肉が付きますよね・・・

チー
チー
下っ腹が出てるなんておっさんなの!

テンパ
テンパ
ギクッ!!これでも一応20代なんだぞ!

テンパの体重は、高校生の頃は部活のおかげで50キロ、大学生の頃は63キロぐらいでしたが、社会人として働くようになってからどんどん増加。
70キロを超えたくらいから「これはやばい・・・」と思い、ダイエットを決意したってのが経緯です。

テンパ
テンパ
ダイエットを始めるタイミング!
それは自分の体重がやばいって感じた時です!

 

1日1食ダイエットを選んだ理由
 ―― 食べてたら痩せないよね~

世の中には、いろいろなダイエット方法がありますよね。ネットで調べて見ただけでこんなにありました。

断食ダイエット、置き換えダイエット、炭水化物抜きダイエット、糖質制限ダイエット、酵素ダイエット、食べ順ダイエット、部分痩せダイエット、半身浴ダイエット、EMSマシンダイエット、吐くダイエット、サウナスーツダイエット、サランラップダイエット、ジョギングダイエット、スポーツジム通いダイエット、エステダイエット、筋トレダイエット、加圧シャツダイエット、ヨガダイエット、バランスボールダイエット、ダンベルダイエット、ダイエット器具、ダイエット茶、ダイエット薬、ダイエットサプリメント、プロテインダイエット、グルテンフリーダイエット、パレオダイエット、体幹リセットダイエット、肩甲骨ダイエット、潜在意識ダイエット、スムージーダイエット、耳つぼダイエット、DVDダンスダイエット、リンパダイエット、縄跳びダイエット、骨盤ダイエット、MCTオイルダイエット、MEC食ダイエット、水ダイエット、キャベツダイエット、バナナダイエット、おかゆダイエット、りんごダイエット、グラノーラダイエット、黒豆ダイエット、寒天ダイエット、クッキーダイエット、ゆで卵ダイエット、バターコーヒーダイエット、唐辛子ダイエット、こんにゃくダイエット、青汁ダイエット、下剤ダイエット、ゼロカロリーダイエット、冷凍宅配ダイエット、ヨーグルトダイエット、スーパーフードダイエット、枝豆ダイエット、黒酢ダイエット、ダイエットスリッパ、足つぼダイエット

などなど・・・

これをひとつひとつ調べて実践するのはちょっと大変なので、面倒くさがりのテンパは自分のライフスタイルや性格から「どんなダイエットをしたいか、またはやりたくないか」をリストに書き出し、自分に合っているダイエット方法を考えました。

― テンパの希望 ―

できるだけ無理はしたくない

簡単に痩せたい

 飽きっぽいから毎日のルーティーンで行えるものが良い

仕事で疲れてるから毎日の運動は無理っぽい

もともと朝は食べていない(食欲がないため)

昼ごはんはコンビニ弁当やカップ麺で正直飽きた

夜は好きなものを制限なく食べたい

満腹の状態で寝たい(空腹だと寝れないんです)

これらのリストからテンパが考えついたダイエット方法は1日1食ダイエットでした。

1日1食って聞くと、「えっ!?1食なんて辛そう」って思うかもしれません。
でも、痩せるために最も効率がいいのは、食べる量を減らすことなんです。

そんなことは当たり前と思うかもしれませんが、なかなかそれができなかいから運動をするというパターンが多いかと思いますが、運動ってあまりカロリーを消費することができなくて、効率が悪いってことを知っていましたか?

栄養士などの職種の方ほど詳しくはありませんが、テンパも一応薬剤師なので1日の消費カロリーや摂取カロリーについても、ある程度の知識があります。

では、運動ってどれくらい効率が悪いのか?
例えばランニング20分で消費するカロリーは、体重や速度によって違いますが、150キロカロリーぐらいです。
そしておにぎり1つを食べた時の摂取カロリーは、180キロカロリーぐらいです。

つまり、20分間ランニングしてもおにぎり1つ分のカロリーも消費することが出来ません。そして、ご飯なんておにぎり1つなんかじゃあ全然足りないと思うので、もっと高カロリーな物を食べていると思います。

これでは運動で痩せるとなると、1日数時間の運動が必要です。
テンパは運動は好きですが、毎日となると流石に時間が取れません。ならば・・・

消費カロリーを増やせないのなら、
摂取カロリーを減らすしかない・・・!

でも、好きな食べ物を我慢することはしたくないので、どうしたらいいか考えたあげく、1食分食べるのをやめるという結論に達しました。

もともとテンパは朝食を食べない人だったため、昼食をとるのをやめることにしました。
単純計算ですが、1日に必要なカロリーは男性2600キロカロリー。
ダイエット前は1日2食食べていたので、1食1300キロカロリー。
これを昼の1食を減らすことで、1日1300キロカロリー減らすことができます。
ランニングに換算すると1日3間弱走ったのと同じと、いうことになります。

テンパ
テンパ
厳密には、活動係数やメッツなどいろいろ関係してくるためカロリー計算は複雑ですが、単純計算すると、運動するよりも、1食抜く方が断然効率が良いということです。

あと、昼食を抜こうと考えたもう一つの理由は、コンビニ弁当やカップに飽き飽きしていたということもあります。
テンパは学生の頃からコンビニ弁当やカップ麺を昼食として食べ続けてきました。
飽きてはいたけど、ただ空腹を満たすためにこれらを食べ続けていたんです。
それだったら、昼食を抜いて夕食に目一杯好きなものを食べてやろう!という考えからでした。

テンパ
テンパ
次から1日1食ダイエットの具体的な内容だよ

 

テンパが実践した1日1食ダイエットの内容

1日1食、夕食のみ

朝食・昼食は食べない

夕食は好きなものを好きなだけ食べる

夕食後に間食OK!

お酒の制限なし

たったこれだけです!

最初の1ヶ月は空腹感から昼食を食べたいと思うかもしれませんが、我慢しましょう!
だんだんと慣れてきて、食べなくても大丈夫になっていきます。

そして、夜は好きなものを好きなだけ食べましょう!

チー
チー
夜にカロリーの高いものを食べても大丈夫なの?

テンパ
テンパ
気にしなくて大丈夫だよ!

カロリーの高いものを食べたら意味がないと思うかもしれませんが、1回の食事で食べられる量はある程度決まっています。フードファイターじゃないかぎり通常の5倍食べるなんてことはないと思います。
なので、結果としてダイエット前の夕食よりは食べる量が増えてしまいますが、2食食べるよりも量は少なく、摂取カロリーも少ないのです!

1日のカロリー摂取量

昼食 + ダイエット前の夕食 >>> ダイエット後の夕食

また、間食してもいいことにしましたが、夕食を目一杯食べるようになるので、あまり間食しなくなります。

この生活を続けていると月に2~3キロ体重が減っていきます。
テンパは半年間で12キロ痩せることができました。

 

 

1日1食ダイエットのメリット

テンパはダイエットを成功してから、テレビやネットで1日1食ダイエットが取り上げられているのを知りました。

テンパ
テンパ
ふ~ん、同じことを考えている人がいるんだな。
てか、テンパのマネしたんじゃね?

チー
チー
オイ

では、1日1食ダイエットは他のダイエットと比べて評判はどうなのか、ネットで調べてみました。

なんたって食べる量が減るので体重が減る

朝食・昼食代が浮くので食費を抑えられる

無理して運動しなくていい

好きなものを食べられるのでストレスを感じない

ここまでは、テンパと同じ考えでした。
しかしその他にも気になるメリットが。

それは、若返り効果 があるということです・・・!

なんでも、
空腹状態が状態が続くほど、「長寿遺伝子」「若返り遺伝子」とも呼ばれるサーチュイン遺伝子が活性化するという研究があるらしく、1日1食ダイエットをするとこの空腹状態が続くため、活性酸素の除去肌のシミやシワの防止動脈硬化や糖尿病の予防、さらには認知症にも効果があるようです。

テンパ
テンパ
1日1食ダイエットは、結構いいことづくめのようですね。
実践している有名人も多いみたいです。

 

1日1食ダイエットを成功させる重要事項

いざ1日1食ダイエットを始めてみたものの、どのダイエットとも同様に、続かなかったら意味がありません。

テンパが思うに、この1日1食ダイエットを成功させるための最大のポイントは

最初の1ヵ月を我慢できるか

にかかっています。
最初の1ヵ月は昼食を食べていた習慣のためか、お昼に必ずといっていいほどお腹が空きます。そして、その空腹に負けて、昼食を食べてしまいがちです。

ですが、ここで我慢できるかで、1日1食ダイエットに成功するか・しないかの大きな分かれ道となっています。

知人に、テンパより先に1日1食ダイエットを始めた方がいますが、いただいたお土産のお菓子などを仕事の合間にちょくちょく間食してしまっています。
空腹を我慢できずに食べてしまうのでしょうけど、それでは意味がないですよね。正直いまだに体型が改善されたようには見えません・・・。

テンパは1ヵ月我慢することができると、自然と夜しか食べなくても辛くなくなりました!

1日1食ダイエットを続けやすくするために、3つの重要事項をまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

① 自分のなりのルールを守る

1日1食ダイエットの内容を紹介してきましたが、要は1日の摂取カロリーを減らすことが目的なので、ダイエットのやり方は自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズすると、成功しやすいです。

例えば、1日1食とはいかなくてもお昼はジュース1杯だけにするなど、方法はいろいろあります。

ルールを立てたら、それを必ず守るようにしましょう!

② 夜は思いっきり食べる

このダイエットの最大のメリットは、夜に制限なく好きなものを食べられることです。
ここで遠慮して夕食の量を減らしたりすると、かえってお昼にお腹がすくので、夜の我慢は禁物です。

③ 水分を多めにとる

1日1食とは言いましたが、食べ物は夜だけということなので、水分は日中しっかり摂るようにしましょう。
だからといって、日中にジュースなどのカロリーが高い飲み物を飲み続けることはダイエットの意味がなくなってしまうので、やめましょう。

テンパ
テンパ
ちなみにダイエットには合う合わないがあるので、無理をせず自己責任でお願いします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

テンパがめでたく成功した1日1食ダイエットをご紹介しました。
我慢さえできれば楽に痩せられると思います。

後日談ですが、テンパは思った以上にどんどん痩せて55キロまで落ちて薄っぺらくなってしまったので、今はジムに通って筋トレしています。目指せ細マッチョです。

それと最近は、ダイエットを助けてくれるサプリメントなども試してみたいな~といろいろ調べているところです。

これからは、糖質活かして憧れボディ!【シュガリミット(Sugalimit)】

ぜひ試してみたいですね!

参考になれば幸いです。

こんな記事もおすすめ