薬剤師シリーズ

ひどい頭痛にロキソニン!
処方薬と市販薬は違う?比較します!

この記事では、次の3点についてまとめていきます。

  • ロキソニンの処方薬と市販薬の違い
  • ドラッグストアなどでよく目にする市販薬のロキソニンSシリーズの違い
  • ロキソニンSシリーズと同じ成分の市販薬について

ひどい頭痛、今すぐ治したい!

チー

あたま痛い

テンパ

それはおつらいですねー
病院で薬もらおうか

チー

病院待つのいやー
チーは忙しいの

テンパ

(…。昼寝で忙しいんだな…。)
急いでるなら、ドラッグストアに病院で出る薬と
同じ成分の頭痛薬があるよ

チー

ほんとう!?

ロキソニンって、処方薬と市販薬で何が違うの?

処方薬のロキソニンも、ドラッグストアで売っている市販薬のロキソニンSシリーズも、成分は同じロキソプロフェンナトリウム水和物で、同量含まれています。

※ロキソプロフェンナトリウム水和物は、痛みや熱の原因物質(プロスタグランジン)を素早く抑え、鎮痛効果・解熱効果を発揮します。

そして何より、市販薬ロキソニンSシリーズのロキソニンSなら、処方薬のロキソニンと添加物も同じ。
つまり処方薬ロキソニン=市販薬ロキソニンSシリーズのロキソニンS。

急いでいるなら、近くのドラックストアがお勧めです。

チー

なるほど、さっそく買いにいくの!

テンパ

待って! その前にロキソニンSにもいくつか種類があるよ

チー

教えろ

市販薬ロキソニンSシリーズの種類について

ロキソニンSにもいろいろ種類があります。

ロキソニンS

ロキソニンS
成  分 含 有 量
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg

 

ロキソプロフェンナトリウム水和物により、痛みや熱の原因物質(プロスタグランジン)を素早く抑え、鎮痛効果・解熱効果を発揮します。

頭痛以外にも、生理痛、歯痛、腰痛、筋肉痛、その他悪寒、発熱時の解熱などにも効果があります。

処方薬のロキソニンと添加物まで完全に同じなのは、このロキソニンS。

ロキソニンSプラス

成  分 含 有 量
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg
酸化マグネシウム 33.3mg

 

効果はロキソニンSと同等ですが、胃を守る成分「酸化マグネシウム」を配合してさらに胃への負担が軽減されています。

胃が弱い方にオススメです。

ロキソニンSプレミアム

成  分 含 有 量
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg
アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg
無水カフェイン 50mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 100mg

 

ロキソプロフェンナトリウム水和物に、アリルイソプロピルアセチル尿素・無水カフェインを配合し、鎮痛効果を高めています。

さらに、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを配合することで、胃粘膜保護作用が働き、胃を守ります。


3製品ともに1錠あたり「ロキソプロフェンナトリウム水和物」 無水物として60mgを含んでおり、有効成分と含有量はまったく同じ。

価格を見てみますと…

商品名 内容量 メーカー小売希望価格 価格.com最安値 (2018.2.15現在) 
ロキソニンS 12錠 648円 525円
ロキソニンSプラス 12錠 698円 570円
ロキソニンSプレミアム 12錠 698円 626円

ロキソニンSに比べて、ロキソニンSプラスとロキソニンSプレミアムは効果を高めたり胃を保護する成分が加えられているので、小売希望価格は少々お高いですね。

インターネットで購入すると送料が別途かかりますが、まとめ買いすれば送料無料のショップもあります。
それでしたら安いしお得ですよね。

この3種類で、一番鎮痛効果が高いのはロキソニンSプレミアムです。

しかし、ロキソニンSやロキソニンSプラスで十分な鎮痛効果があれば、ロキソニンSプレミアムを購入しなくてもよいと思います。
価格、自分の症状や体質に合わせて選ぶと良いでしょう。

買うならネットがオススメ!

ロキソニンSシリーズを購入する時の注意点

チー

なるほど!じゃあロキソニンSにするー
買ってくるねー

   ・
   ・
   ・

チー

買ってきたけど、薬剤師の説明長くてイライラなの
チー咬んじゃった

テンパ

(゚o゚;)

購入する時、なぜ薬剤師の説明を受けなければいけないのか

ロキソニンSは第1類医薬品に分類されていて、薬剤師による説明が法律で義務づけられています。
そのため、お客さんが直接手の届かないカウンターの奥などに商品が収納されています。
購入するには、店員や薬剤師に声をかけ、薬剤師からの説明を聞かなければなりません。

その他に、第1類医薬品を取り扱いのあるネットショップで購入することも可能です。

チー

そっかー、ちゃんと話を聞かなきゃいけないのか!
それより、横に似た名前の安い薬があったんだけど、それじゃだめなの?

テンパ

同じ成分を含む薬は他にもあるのです!

ロキソニンSと同じ成分を含む市販薬

ロキソプロフェン錠クニヒロ
エキセドリンLOX        などもあります。

どちらもロキソニンSの有効成分(ロキソプフロフェンナトリウム水和物)の含有量は同じ。
違いは添加物だけ。

補足:添加物とは医薬品の有効成分以外のもので、製品の有効性や安全性を高める目的で、ほとんどの医薬品に使われています。

添加物自体は効果が無く、無害であるとされていますが、稀にアレルギー反応などが出ることがあります。しかし、起こる頻度は少ないので、そこまで気にしなくてもいいと思います。
もし服用しておかしい思ったら、すぐに病院を受診してくださいね。

価格を見てみますと…

商品名 内容量 メーカー小売希望価格 価格.com最安値 (2018.2.15現在)
ロキソニンS 12錠 648円 525円
エキセドリンLOX 12錠 648円 520円
ロキソプロフェン錠「クニヒロ」 12錠 648円 198円

メーカーの小売希望価格は同じだけど、ドラッグストアやネットショップでは価格に結構差がありました。

テンパ

ちなみに、テンパの近所のドラッグストアでは、ロキソプロフェン錠「クニヒロ」は548円で売っていたよ

買うならネットがオススメ!

まとめ

  • 処方薬ロキソニン=市販薬ロキソニンS。
  • 胃に優しいのはロキソニンSプラス。
  • より高い鎮痛効果があるのはロキソニンSプレミアム。
  • ロキソニンSシリーズ以外にも、処方薬ロキソニンと同じ有効成分、含有量の安価な市販薬もある。

前もって自分に合う商品がわかっていれば、欲しい商品を伝えればよいだけ☆
薬剤師の説明も最小限で済んで、すぐに帰れますね!

テンパ

用法・用量を守ってね!
 飲んでも頭痛が治らならかったら、必ず病院を受診してね!

こんな記事もおすすめ