ゲーム

【Nintendo Switch】microSD・SNSを利用してスクリーンショットをPCに保存する方法

こんにちは!テンパです。

テンパは日ごろ、Nintendo Switchで妻と一緒にゲームをして楽しんでいます。たまに白熱しすぎて、ケンカになることもあります笑

そんなNintendo Switchですが、スクリーンショットを撮れることをご存知ですか?
コントローラーの「キャプチャーボタン」を押すと、プレイ中の画面を撮影してくれるんです。

しかし、撮影したスクリーンショットはスイッチ本体に保存されるため、パソコンなどへデータを移すには、もうひと手間必要になります。

 

そこで今回は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で撮影したスクリーンショットを、パソコンなどへ移行する方法をご紹介します。

スクリーンショットをPCに移行する方法は2種類!

 microSDカードを使う

 SNSとニンテンドースイッチを連動させる

どちらの方法でもパソコンにデータを移すことができますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分の環境にあった方法を選ぶと良いかと思います。

 

それぞれのメリット・デメリット

microSDカードを使う場合

  • カードを抜き差しするだけなので、移行作業が簡単
  • スイッチで保存した画質のまま保存できる
  • microSDカード、変換アダプタ、カードリーダー(SDカード用スロット装備のPCなら不要)が必要

 

SNSとニンテンドースイッチを連動させる場合

  • 費用がかからない
  • PCを介さずにスマホにも保存できる
  • SNSアカウントが必要
  • SNSに投稿するので、設定次第では他人に見られる
  • 画質が劣化する
テンパ
テンパ
簡単・安心なのはmicroSDカードを使う方法ですね!

 

microSDカードを使って、スクショを移行する方法

1.用意するものは3つ

microSDカード

スイッチに対応しているmicroSDカードは・・・

  • microSD(容量:~2GB)
  • microSDHC(容量:4GB~32GB)
  • microSDXC(容量:64GB~1TB(=1000GB))
テンパ
テンパ
スクリーンショットを保存するだけなら、何でも大丈夫です!

中にはNintendo公式ライセンスのmicroSDカードもあります。
ソフトデータなどサイズが大きいデータも保存したい場合は、こちらの方が転送速度は速いのでおすすめです。

 

 変換アダプタ

PCのSDカードスロットは、microSDを直接差すことはできません。ですので、microSDカードのみを持っている方は、変換アダプタが必要です。
microSDカードは変換アダプタがセットで販売されていることが多いですが、付いていない商品もあるので、新たに購入される方は注意が必要です。

変換アダプタが必要かどうかはPCの周辺機器の環境にもよりますが、あればmicroSDカードをSDカードとして使うことが可能になります。
デジタルカメラなどのSDカード対応機器でも使用可能になりますので、持っていた方が今後も便利かと思います。

 

テンパ
テンパ
ちなみにテンパは家にあった4GBのmicroSDHCを使っています。
あと、もともとノートPCにSDカードスロットが付いていました。

 

 カードリーダー

PCにSDカードを差し込めるスロットが付いているなら不要です。

SD・microSDカードのみ対応のリーダーはこちら

 

汎用性が高いマルチカードリーダーはこちら

テンパ
テンパ
以上3点、全てを新たにそろえるとすると、費用は1千円代~8千円以下くらいでしょうか。

2.microSDカードをスイッチ本体に差し込む

本体の背面にあるmicroSDカードスロットに、カチッと音がするまで差し込みます。(差し込む向きに注意してください)

 

3.microSDカードにスクリーンショットを保存する

-1.スイッチを起動して、メニュー画面の  アルバム  を選択します。

 

-2.次に、microSDカードに保存したいデータを選択して  A 決定  を押します。

 

-3. A 投稿や編集  を押します。

 

-4.左上に「本体保存メモリー」と表示されていることを確認したら、メニューから  コピー  を選択します。

 

-5.「SDカードから本体保存メモリーへコピーします。」と表示されたら  コピーする  を選択します。

 

-6.「コピーしました。」と表示されたら  OK  を押してコピー完了です。

 

-7.コピー完了後  B もどる  を押して、データがきちんとコピーされていることを確認します。
ここでアルバムには
同じデータが2枚あるように見えますが、一番先頭にあるものがコピーしたデータです。そのデータを選択して  A 決定  を押します。

 

-8. A 投稿や編集  を押します。

 

-9.左上の表示が「本体保存メモリー」から「SDカード」になったことを確認したら、これでmicroSDカードに保存完了です。

 

4.スイッチ本体からmicroSDカードを取り出す

microSDカードにデータを保存し終わったら、  電源ボタン長押し ⇒ 電源オプション ⇒ 電源OFF  の順でスイッチ本体の電源を切ります。

電源が切れたら、スイッチ本体からmicroSDカードを抜き取ります。
microSDカードを奥へ押し込むと「カチッ」と音がなり、手前に出てきます。

テンパ
テンパ
無理やり引っぱるのはダメ!注意です!

5.PCにデータを保存する

変換アダプタにmicroSDカードをセットして、PCのSDカードスロット、もしくはリーダーに差し込みます。

microSDカードのフォルダ ⇒ 「Nintendo」フォルダ ⇒ 「Album」⇒ 保存年月日のフォルダを開くとスクリーンショットのデータがあるので、PCに移行したいデータを選び、PCに保存します。

PCから変換アダプタを取り外す時は、「スタート」⇒「設定」⇒「デバイス」などからデバイスを削除してから取り外すか、もしくはデスクトップの通知領域から、リムーバブルディスクを安全に取り外す手順を踏んでから、取り外すようにしてくださいね。
いきなり抜いてしまうと、データが破損することがあります。

 

SNSとニンテンドースイッチを連動させて、スクショを移行する方法

この方法はスイッチとSNSを連動させて、スクリーンショットをSNS上に投稿し、投稿した画像をPCやスマホからダウンロードする方法です。
費用がかからないのが良いところですが、手間がかかります。

対応しているSNS

Facebook 、Twitter の2つと連動することができます。

SNSを経由すると画質が劣化する

また、データがSNSを経由するため、データ容量が変わってしまいます。

元データ : 223KB(1280×720)

 SNSを経由

保存後 : 156KB(1280×720)

データによっては、画質がアラくなってしまうものもあります。

実際の手順 1.

-1.先ほどと同様に、メニュー画面の  アルバム  を選択します。

 

-2.microSDカードに投稿したいデータを選択して  A 決定  を押します。

 

-3. A 投稿や編集  を押します。

 

-4. 左上に「本体保存メモリー」と表示されていることを確認したら、メニューから  投稿  を選択します。

 

-5.利用するSNSを選択して、投稿します。

 

-6.PCやスマホから、SNSを開き投稿したデータを保存したら完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

やはり使い勝手が良いのは、microSDカードを使ってPCにスクリーンショットを移行する方法かと思います。
ただ、microSDカードがない場合はSNSを利用すると便利かも知れません。

参考になれば幸いです。

こんな記事もおすすめ