スマホ

日程調整はLINEスケジュールで! ― 幹事さんお助け機能の使い方

こんにちは!テンパです!

LINEスケジュール(ラインスケジュール)って、とっても便利ですよね!

この機能、皆さんは活用されていますか?

LINEスケジュールを利用すれば簡単に出欠を取ることができるので、飲み会などの日程調整に最適です!

そこで今回は、LINEスケジュールの使い方について詳しく説明していきます。

 

LINEスケジュールってなに?

スマホを使っているほとんどの人は入手していると言っても過言ではない、無料アプリのLINE。
知人とやり取りをする場合、LINEを使うと便利ですよね。通話も無料でできますし!

テンパ
テンパ
最近は友達とやり取りする時はLINEばっかりです!

最近はそれぞれのメールアドレスを知らないことが多いので、LINEがなくなったら友達と連絡が取れなくなってしまうかもです・・・。

そんなLINEにはいろいろな機能がありますが、その中でLINEスケジュールという機能がとっても便利です。

簡単に言うと、LINEスケジュールとは、複数のメンバーと簡単に日程調整ができる便利ツールです。

例えば、飲み会の日程を決める時に、予定がバラバラでなかなか日程が決まらないことってあると思います。

そんな時にLINEスケジュールを使うと、みんなの予定が一目瞭然!
あらかじめ設定された日付に、メンバーが投票するだけです。
楽しい飲み会のための面倒な日程の調整や管理を、簡単に済ますことができるんです。

テンパ
テンパ
飲み会の幹事になった時などに必須のツールです!

LINEに入っている機能なので、LINEユーザーはわざわざ新しいアプリをインストールする必要もなく、すぐに利用できます

 

LINEスケジュールで設定できること

イベント作成者が設定できるのは、以下の3点です。

イベント名

イベント内容

イベント開催候補日

 

LINEスケジュールの使い方

イベントの作り方

1.
LINEを開き、右下の「ウォレット」をタップ。

 

2.
画面下へスクロールし、「その他サービス」をタップ。

 

3.
「LINEスケジュール」をタップ。

 

4.
初めて利用する方はこの画面が出るので、「日程調整をはじめる」をタップ。

 

5.
「イベント作成」をタップ。

 

6.
自動選択されたアイコンをタップすると、27種類のアイコンが表示され、そのイベントに合ったアイコンに変更できます。

  

 

7.
「イベント名」「イベント内容(200文字以内)」を入力し終わったら、「日程選択」をタップ。

 

 

8.
開催する候補日をタップして選択すると、緑色に変わります。
選択し終わったら、「選択」をタップ。

候補日は、最大30日まで選択できる。

 候補日は、後から削除できない。
慎重に設定することをオススメします。

 候補日は、後から追加できる。
ただし自動で通知はされないので、メンバーへの連絡をお忘れなく!

 

9.
選択した日程が表示されるので、下へスクロールして「メンバー招待」をタップ。

 

10.
イベントを共有したいグループや友だちを選択します。複数選択も可能です。
共有相手を選んだら、招待」をタップします。
ただし、グループになっていないただの複数人のトークルームには共有できません

 

11.
「メッセージを入力」欄は『イベントを作成しました。日程を回答してください。』と自動入力されていますが、好きな文に変更できます。
今回は『日程の回答お願いします!』に変更しました。入力し終わったら、「送信」をタップ。
ちなみにこちらの文は、イベントをトークルームに投稿した時に表示されます。

 

 

12.
共有メンバーへは「○○(イベント作成者)がグループノートを作成しました」と通知されます。

通知のとおり、作成したイベントはノートに投稿されます
ですので、投稿後にトークが増えてイベントを見失ってしまっても、ノートを見ればすぐに見つかるので便利です。
また、ノートに投稿されるというということは、共有したメンバーのタイムラインにも投稿されます。

 

ノートを見る方法は、トークルームの右上「∨」「ノート」で開きます。
もしくは、トークルームで左へ1回スワイプすると開きます。

 

 

13.
メンバーのトークルームには、このように投稿されます。

 

特定のトークルームでイベントを共有したい時

特定のトークルームメンバーでイベントを共有したい場合は、そこから直接「日程調整」ができます。
この場合は、グループ設定をしていないただの複数人のトークルームでもOKです

①.
共有したいトークルームを開き、「+」「日程調整」をタップ。

 

 

②.
あとは前述の11の手順で完了です。
トークルームで相手を選択済みのため、10は必要ありません。

 

LINEの「友だち」以外でも招待できる

作ったイベントには自動でURLが発行されるので、「友だち」登録していない人もイベントを共有することができます

相手がLINEのユーザーであれば、URLをタップするだけでスケジュール調整に参加できます。
まだ友だちになっていない人にも参加してもらいたいイベントがある場合などに便利です。

 

イベントに回答する方法

1.
投稿されたイベント該当のLINEスケジュール「回答する」をタップ。

 

 

 

2.
開催予定日の自分のスケジュールを「○」「△」「×」の3つから選び「選択」をタップ。
また他に伝えたいことがあれば、コメント(200文字以内)を入力することもできます。

 

 

参加者が多い日がひと目でわかる

参加できるメンバーが一番多い日は緑色で表示されるので、開催に最適な日が一目瞭然です。

また、回答後に予定が変わった場合などは、回答画面から修正したり、メンバーにメッセージを送ることもできます。

 

LINEスケジュールの注意点

定期的にメンバーの回答状況をチェックする

メンバーが回答しても通知は来ないため、幹事さんは定期的に回答状況をチェックする必要があります。

回答の締め切りを設けて、あらかじめメッセージに入力しておくか、イベント投稿と同時にLINEで周知しておくと、後々管理が楽です。

 

スケジュールは最終更新日から1ヶ月で見れなくなる

スケジュールは、最終更新日から1ヶ月が経つと自動的に削除され、見ることができなくなります
ですので、イベントの開催予定日が1ヶ月以上先の場合は注意が必要です。
回答依頼後、開催日が早めに確定して削除が心配でしたら、幹事さんが内容変更せず定期的に更新しておくのもいいかもしれません。

 

イベントを削除したい

イベント自体を削除できるのは、イベント作成者のみです。
「イベント詳細(回答画面)」「編集」「イベント削除」から削除することができます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「LINEスケジュール」をご紹介しました。
ユーザーが多いLINEの機能のため、事前準備もなく利用しやすいかと思います。

幹事になると開催日のすり合わせが第一関門ですので、利用したことがない方は、この便利さをぜひお試しください!

参考になると幸いです。